061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

闘争か逃走か

勉強が遅れている。

ほんとうに、遅れている。

巻き返すには、いままでの何倍も勉強しなくては

とうてい無理だ。

何倍も?

いままでだって、楽勝だったわけじゃない。

辛勝、いや、引き分けのことだってあった。

わるい頭で必死にしがみついてきたのだ。

それなのに、いままでの何倍も、だって?


ここで、弱い人間であるぼくには

ひとつの選択肢が、浮かび上がってくる。

逃走。にげだすのだ。

つまり、諦めるのだ。

もともと、ぼくには、高すぎる壁だった。

父の死もあったし、病気の再発もあった。

正当ないいわけは、そろっている。

いいわけは、そろっている。


さあ、どうする?

闘うか?

それとも逃げるか?


百万近くの学費と、これまでの努力を

その一瞬間にすべて、水泡にかえてしまうこの選択肢が

どうしてこんなに魅惑的なのだ。

もっとも楽で、もっとも簡易で

もっとも安心でき、もっともはやく悩みを解決できる。

収入も、いまならすぐにもとに戻せるし

妻の負担もなくなるだろう。

ご近所から妙な目で見られているのも知っている。

仲のいいひとは、実情をしっているが。

なんて簡単ですばらしい策だろう。



さあ、どうする?

闘うか?

逃げるのか?







この問が、ずっと頭の中をめぐっていた。

でも、答えは簡単だ。






闘う。

迷った時は、困難な道をえらぶ。



あきらめないこと、つづけること。

それが努力だとすれば

ぼくの努力はこれからはじまるんだ。


今を生きるというぼくの信念は

ときに刹那の享楽にながされることがある。

今を生きるというのは、そういう意味にも変換できるからだ。

でも、それはちがうんだ。

いまの自分にだせる全力を、乾坤一擲

障壁にぶっつけつづけることなんだ。

富士山をちいさなスコップで切り崩そうとするような

身の丈しらぬ愚かさだ。

笑っちゃう。

でも、あきらめずに掘り進めたら

いつか富士山だって平らげられる。

そう信じることが、ぼくの勇気。

どのみち、「未来」なんてものはつねに不確定。

考えるに及ばない。まったくの無意味。

時間の無駄。



今に集中すること。

魏諷じゃないが、いま、ここに、生きる。

いま、自分が、ここから始められることだけが

人生だ。


未来なんてこわくない。おそれるな。

あんなもの、ぼくがつくらなくちゃ、訪れないんだから。

未来を決めるのは、いまのぼくだ。

臆して逃げだせば、不安や恐怖から逃れられるなんて思うな。

その先にも、恐怖はかならずある。

かならず追いつかれる。


戦うしかない。

直視するしかない。

そこで倒れたっていい。

それ以外に、納得できるみちがない。

今を創ること、いまのぼくにしかできない。




がーーーーーーーー。

やってやる。

やるしかねえっ。



逃げてたまるかぁーーーーーーー!!!!




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

えらいです^^
勉強、大変かもしれないけど
知らないうちに頭に入るものです
今を集中してください。

つらいときだけど
がんばるって決めたの
できるって信じます。

NoTitle

ころなさん、こんばんはー。

ころなさん、優しいですね。
またすこし、頑張ろうと思えました。
ありがとうございます。
自分との戦い、これがなによりしんどいです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR