071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

かぎっこ

朝起きて、のっぺりとした寂しさに包まれた。

今日は奥さん、休みだと思っていた。

仕事の日は、ぼくより出るの早いから

玄関先まで見送るのだけど

今日は起きたらいなかった。

ああ、仕事にいったんだなあ、と

空っぽの布団眺めてたら、ふと子供のころを思い出した。


ぼくはかぎっこだった。

(死語かな?いまもかぎっこっていうのかな)

たいていの友達は、家におかあさんがいた。

だから鍵なんて持って歩かない。

かぎっこの家は、親が片方しかいないか

共働きとかで、子供がかえるころ、まだ誰も家にいないのだ。

なくすといけないから、鍵は首からさげているのだ。

なくせば、玄関の前で親の帰りを待つしかない。

ランドセルを玄関先にほうりなげて、遊びにいってもいいけど。


親のいない時間、あれ、寂しかったなあ。

ひとりで、さめたお弁当食べてたなあ。

自由とか、孤独とか、思わずに

ただひとりで、待っていたなあ。



子供に見えて、大人に見えないものってあるんだな。



鍵は大事な財産を守るためのものだろうけど

あれは拒絶でもあるんだよなあ。

それって何かに似ている、と思うけど

寝起きのあたまには続きが思い浮かばない。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

ハイハイハイ(>_<)ノ

私も元鍵っ子でした!
うんうん、鍵って拒絶でもあるんですよね。
喧嘩になったら紐つきの鍵ぐるぐる回して武器にしたりとかね。
気分は麻宮サキ(*^_^*)

似てるものは何かなぁ・・・パスポート?



Re

ピピネラさん、こんばんはー。

> 私も元鍵っ子でした!

おお。お仲間発見。ウシシ。

> 喧嘩になったら紐つきの鍵ぐるぐる回して武器にしたりとかね。
> 気分は麻宮サキ(*^_^*)

おまんら、許さんぜよ!つってねw
ぼくも子供のころは「葛飾の宍戸梅軒」なんていってましたよ。

> 似てるものは何かなぁ・・・パスポート?

パスポート!ですねー!
うんうん。パスポートね。
あとはちょっとずれるけど、知識とか用語とかも
似てるのかもって、思いました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。