091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

将来、というやつ。

将来、未来ってさ

来る、来るっていいながらさ

一度もきたことないんだよねえ。

いつも、来るぞ来るぞ、どまりでさ

あ、未来がきたなって確かな瞬間、ないんだよねえ。


結局、「 今」の連続で。

「明日」だって、得体がしれなくて怖いけど

朝がきたら、「明日」はきえてなくなっていて

結局、そこには「今日」しかなくって。


「今」のぼくは、よく「明日」の予定をたてるけど

明日の予定のなかに「明日の予定をたてる」っていう予定はいれてないんだ。

でも、気がつくと考えてる。


将来、なにになりたいの?って

ちいさいとき、いろんな人に聞かれたけれど

ぼくはいつまでたっても、ぼくのまんまで

きっと、ぼく以外の何かには、なれそうもないのだ。


でも、それでいいのだ。


未来なんて、いつまで待ってもきやしないのだ。

だっから、あっるいて、いっくんだねって。

一日、一歩。

三日で三歩。

三歩あるいて、二歩さがる。


だから、たくさんのひとが言ってるじゃない、「今でしょ!」って。

あれは、真理じゃない。

ぼくにはそう思えるのだ。


生きて、悩んでるのは今。

明日が不安で、泣いてるのは今。

でも、歩こうって

歩きだそうって思うのも、今。

歩こうと決めたのも、今。

じゃあ、いつその一歩をふみだすの?


ちいさくていいのだ。

人からみたら、動いてないような

ちいさな動きでいいのだ。

自分が、わかっていればいいのだ。



「明日の自分」は

つまりは寝て起きたあとの「今の自分」なのだ。

当たり前だね。

でも、その当たり前が、大事だと思うのだ。


なにが言いたいのか…。


つまり、いまの自分、オッケーということ。

どんな無様な姿でも、ばかみたいにフラフラしてても

苦しくてのたうちまわってても、うかれて騒いでても

それは、今しかない今の自分だから

全力で肯定するのだ。

横にふろうとする首を、無理にでもたてに

うんうん、って肯定するのだ。

それは、今すぐにやれるはずなのだ。

できるできないじゃなくて、やるかやらないかでいえば。



いまここにある、自分を、ぜんぶまるごと肯定して

明日もよく生きるために

今をいのちがけで生きる。

それしかないんじゃないかしら。


マークトウェインも言ってるじゃん。

私は人生の苦難を味わってきたが、
実際に起きたのはほんのすこしだった。




なんとも雑な記事。

いそいで書いたからなあw

後日、修正しよっと。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

今晩はー。

私も人生が「今」の集合体だと気付くまでは
深刻に未来の事を悩んでいて、今を蔑ろにしていましたが

今を生きる、ということに気付いたのは
ネコさんたちのお陰ですw

猫はいいなー、自分らしく生きてる。
明日のことなんて心配してないんだ。

そう思ったら、ああ、実はそれでいいんじゃないか?
と思うようになり、猫師匠を見習ってみたら生き易くなりました。

頑張って稼いでも突然火災やら震災で無一文になったら
どうしようもないし、

上ばかり見ていては忘れてしまうものが沢山あって
だから身の丈で生きればいいじゃないかと思いました。

Re

Neroさん、こんにちはー。

うん、なんかそれ、わかる気がしますよー。
ぼくも理想はねこしゃんに近いと思うのです。
具体的には、カバンひとつあれば
どこでも、どんな状況下でも生きていける強さと賢さ
他人(他にゃん?)との間の節度と、暗黙の譲り合い。

万物の霊長だなんて、ね。
猫や、植物から教わることのほうが、ぼくにはやっぱり大なんですよ。

人間てなんだ?って、なっています、ここんとこ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR