061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

日記7-8

今日は月に一度の通院。
だいたい、朝9時に出て15時ごろ家に帰りつく。
他の患者のみなさんにまぎれて
ぼくも自分を患者と再定義する。
そこからは逃れられない。

どれだけ服薬になれても
どれだけ慎重に暮らしても
そこからは逃れ切れない。

また病気が原因で仕事をやめた。
昨日電話で社長に伝えた。
明日は給料と残りの道具を取りに行く。
一年とちょっと。
すこしボケつつあるワンマン会長のもとで
さまざまな理不尽に耐えて、一年。
今日からは、あっさりと無職。
無職になることに慣れたのは
果たしていいことなのかはわからない。
でもやはり、すこし慣れてしまっている。

これから何度、こういうことが続くのだらう。
平凡に呑気に暮らしたい。
毎日同じ自分で。
毎日同じ気分で。
毎年同じ職場で。

それだけのことがこうも難しい。
ぼくと彼らが
「病気」と口にするときの
言葉のウェイトの違いは
きっとそのためだらう。

ただひとと同じように生きるだけのことが
なかなかできない。
それをぼくは病気と呼んでいるのだから。




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

お疲れ様です~
いいんですよ、これで。

どうぞごゆっくり!と言っても、ご自身を責めるんでしょうけど。
人それぞれ自分のペースで、そして、詩人修行の糧として必要な時間。

ウォーリックさん

コメントありがとう


> お疲れ様です~
> いいんですよ、これで。
> どうぞごゆっくり!と言っても、ご自身を責めるんでしょうけど。
> 人それぞれ自分のペースで、そして、詩人修行の糧として必要な時間。

ありがとうございます。
そう言っていただけると肩が
すこし軽くなった気がします。
仕事が人生のすべて、だったころと比べれば
かなり楽に構えているとは思います。
詩を発表するようになったことはほんとに
大きく影響していて…。
だから糧として必要な時間と言っていただけて
うれしかったです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR