091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

死んでみせる

両手でにぎりしめた
つよくつよくにぎりしめた
包丁の柄につめのあとがくつきりうかぶくらいに
にぎりしめて

みずからののどを刺し貫く
その刹那を思い
うすらわらい
ふきだす血液をおもいえがいてうすらわらい

ひとりわらい
ひとりあそび
ひとりでおえかき
ひとりでわらう

肺に血がたまってくるしいだらうか
のどは裂けて痛いだらうか
頭はくらくら、気分は最悪だらうか
それはこのさき生きていくよりもつらいだらうか

生きるも死ぬも
引き算ではない
よりつらいから死ぬのではない
よりたのしいから生きるのではない

生きるも死ぬも
引き算ではない
それはカミサマのいいかげんな暗算
勝手きままなカミサマに中指たてることしかできない?

生きてやるんだつて
死ぬまで生きてやるんだつて
ぼくが生きていくことを
生まれてそうそう絶望させた
カミサマに
ぼくができる復讐はそれしかないんだつて

見てろよ
生き抜いてやる
見てろよ
立派に死んでみせる






関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

包丁を喉に突き立てたら
きっと痛いだろうな
でも、その痛みに
逆に安心するのかもしれない
死の間際になったら

立派に死を遂げるってことは
どんなことがあっても
この生を全うするってこと

カミサマに対する復讐心が
どんなことをも強くしてくれるのではないか
>見てろよ
ここ、ゾクゾクしますね
なんか、かっこいいです

陽炎さん

コメントありがとう。


> 包丁を喉に突き立てたら
> きっと痛いだろうな
> でも、その痛みに
> 逆に安心するのかもしれない
> 死の間際になったら
> 立派に死を遂げるってことは
> どんなことがあっても
> この生を全うするってこと

ですね。
世間の事情やカレンダーにふりまわされて
気がつくとひやりとするほど、人生はみじかい。
だから、死を抱えながら瞬間に火花のように生きたいです。

> カミサマに対する復讐心が
> どんなことをも強くしてくれるのではないか
> >見てろよ
> ここ、ゾクゾクしますね
> なんか、かっこいいです

ありがとうございます。
見てろよ、って、ひとりごとよくいいます。
これは!というようなアクシデントや問題が
目の前にせまったときなんかに
空に銃口むけて、見てろよって。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR