0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

2016328

どんどん苦しくなる。
どんどん苦しくなる。

右の耳に右の時計の秒針の音。
左の耳に左の時計の秒針の音。

頭をひらいて、脳みそを洗って干してしまいたいのに
頭蓋骨の鍵をどこにしまったか、おぼえていない。

時間はすすむ。
朝が近づく。

ここに一人、ぼくがいる。
宇宙にむけて、言葉を吐く。

目の穴の内側から誰かが見ている。
そこに誰かが棲んでいる。
それをぼくだと思っていたけど
もしかしたらちがうのかもしれない。

ああ、夜がすべりおちていく。
月が嗤っている。

血は封印されている。
叫喚は閉ぢこめられている。

その気取った横っ面、張り倒してやりたい。
壁に向かってぶん投げてやる。
血が出たって、あざがにじんだって、やめてやらない。
耳からこぼれた、一億リットルの感嘆符。

爆ぜてなくなれ。




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR