FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

2-22

冬の鬱が
どうやら訪れたやうだ。

今日は職場まで行って、ダメそうだったので
直接社長から休みをもらった。
ちょうど昨夜から胃腸を派手にやられてしまったので
それを理由に。

往復一時間半。
仕事をせずに、帰ってきた。
朝のうちに出て、朝のうちに帰ってきた。

それから、抗不安薬を飲んで
胃腸の煩わしさをもてあましながら
もそもそ食べては眠り
眠っては覚め、を繰り返していた。

胡蝶の夢
のようなふわふわした存在になった自分をよろこび
そのとき見た景色を、ツイッターにメモする。
そしてまた眠る。

猫がふたりしてぼくの顔を覗き込んで
くんくん、濡れた鼻をまぶたにおしつけたり

妻が仕事からかえってきて、チョコのうまい菓子を食わされたり。

夢の中ではきらいなあいつに大いに意地悪な復讐をしたり

妻の「ねこ言語ものまね大会」がひらかれていたり。

ぼくがまどろみのなかでうろうろしていても
地球はまわっているし

このまま鬱に引きずりまわされて
なにも見えなくなったりしても
そのときも
きっとこうして
世界はカタコト歯車の音たてて

ずっとまわっていることだらう。


夜が来た。
ぼくのきらいな夜。

眠るだけだ。
そして眼が覚めたら、明日こそ仕事だ。

本音は「行きたくない」どころか
「何もしたくない」

「生きたくない」

やれやれ、二月いっぱい逃げ切れそうだと踏んでいたのにな。
ごまかすのはよくない。認めたほうが結果よい。
鬱がやってきたんだ。





関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR