0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

一行詩・二

ぢべた這って根っこを切る わらうか鴉


いつか死ぬだけの道中たのしむ


たまたま生きてゐる今日


さんじゅうにどめの冬まだ青春のるつぼにある


おさなごの無知と無垢ふたつながら宿す妻の眼


空が青い今日も生かされている


テレビを消すとこころ穏やか


わたし うちで さんばんめの ねこ


ふと起きてみればあれもこれも夢の所有





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR