0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

日記10-31退職

怒りは
おもい泥のように
心に沈んでいく
ためこむほどに
おおきな
おおきな反発をうみ
爆発するだけだ

それが病気のせいかどうかは
ともかくとして
ぼくはそうして
感情を爆発させて生きてきた
怒りは破壊に直結することを
ぼくはもう知っている
それが
汗をかきかき築きあげてきた地位や信頼を
山谷こえてはぐくんできた友情も人間関係も
ときに家族の絆でさえ
すべてをこなごなに粉砕し
白紙にもどしてしまうことを
ぼくはもう知っている
それまでの努力も
つみあげてきた成果も
なにもかもを壊し
ただやるせない倦怠と
怒りのものうい残り香のみをのこして
霧散していってしまうことを
ぼくはもう知っている

何度も何度もくりかえしてきた
そのたびに深く反省し傷つきもし
今度こそはと誓った
それでもだめなのだな

人より感情の量が極端におおく
抑制のきかない男
我慢や忍耐を美徳とする教育の中で
たたかれるように育ってきたから
なんでもため込んで
爆発をくりかえしては、白紙からやり直す男
救えない男

かわいそうな妻






関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

タイトルだけ見たときは
一体どうしたのかと思いました(^^;
詩だったのですね

わかってる
そう、わかっているんですよね
自分がどういう人間なのかってことは

だけど、どうしても抑えが効かなくなってしまうというか
またやってしまうんですよね、これがまた

それが病気のせいなのか
それとも、もともともってる気質の所以なのか

私の場合は、子供のころからこんな感じだったので
多分、生まれ持っての気質なんだろうと思います

でも、偕誠さんの奥さんはかわいそうなのかな
奥さんはきっとそんなこと、思っていないんじゃないかと
私の勝手な想像ですが、そう思いますよ

陽炎さん

コメントありがとう。


> タイトルだけ見たときは
> 一体どうしたのかと思いました(^^;
> 詩だったのですね

じっさい、退職したんです。
感情が爆発しまして…。
昨日から無職です。


> わかってる
> そう、わかっているんですよね
> 自分がどういう人間なのかってことは
> だけど、どうしても抑えが効かなくなってしまうというか
> またやってしまうんですよね、これがまた
> それが病気のせいなのか
> それとも、もともともってる気質の所以なのか
> 私の場合は、子供のころからこんな感じだったので
> 多分、生まれ持っての気質なんだろうと思います

ぼくもそう。幼いころから。
とにかく感情を抑制するようにしつけられた。
いまでこそADHDといえばそこそこ理解が得られるけれど。
そうしてため込んでは爆発、を繰り返してきたのです。
仕事だけではなく、恋愛でも、友情でも。


> でも、偕誠さんの奥さんはかわいそうなのかな
> 奥さんはきっとそんなこと、思っていないんじゃないかと
> 私の勝手な想像ですが、そう思いますよ

ありがとうございます。
そう言ってもらえると、すこし楽になるというか…
仕事を辞めて帰ってもなにひとつ文句を言わない妻です。
だからこそ不憫で。

お久しぶりです

一度しかコメントした事がない者ですが
たまに拝見しております

僕は同じ病気ではないので分からない部分もありますが
僕も病気で退職を繰り返してしまうのでその辛さの部分で共感する事が多いです

僕の場合は生まれつき心臓病で体力が続かないのと、子供の頃から人と仲良くなるのが不得意で、それによって生じる人間関係のストレスも身体症状として出てしまうので、今まで退職を何度も繰り返しています

身体に負担をかけないためにどんどん時間の少ない仕事にしても
結局ダメになって
みんな体が疲れてもストレスにも耐えて働いているのに
自分はなんて堪え性がないのだろうと思う

同じ病気じゃない僕には、理解できるなんて言えないけど
なんだか勝手に共感して泣けてきました

これから寒くなりますが
どうか ご自愛ください

zさん

コメントありがとう。


> 一度しかコメントした事がない者ですが
> たまに拝見しております

お久しぶりです。
ありがとうございます^^

> 僕は同じ病気ではないので分からない部分もありますが
> 僕も病気で退職を繰り返してしまうのでその辛さの部分で共感する事が多いです
> 僕の場合は生まれつき心臓病で体力が続かないのと、子供の頃から人と仲良くなるのが不得意で、それによって生じる人間関係のストレスも身体症状として出てしまうので、今まで退職を何度も繰り返しています

そうなんですか。それは大変でしたね。
退職しても、前向きでいられればいいじゃない。とか
よく言われますけど、それを自分の意思ではないところで
なんども繰り返してみなければ、実際のところは本人にしかわかりませんよね。

> 身体に負担をかけないためにどんどん時間の少ない仕事にしても
> 結局ダメになって
> みんな体が疲れてもストレスにも耐えて働いているのに
> 自分はなんて堪え性がないのだろうと思う
> 同じ病気じゃない僕には、理解できるなんて言えないけど
> なんだか勝手に共感して泣けてきました

共感いただけましたか。
もっともうれしい言葉のひとつです。ありがとうございます。
ぼくもこの先、また繰り返すかもしれない。
zさんも、そうなるかもしれない。
でも、ご自分を卑下なさらずに
可能な限り、前を向いて生きていければいいですね。

> これから寒くなりますが
> どうか ご自愛ください

ありがとうございます^^
zさんも、お体御大切になさってください。
また新しい写真を楽しみにしています。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR