0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

夏のお葬式

夏はわたしに
たくさんのものをくれました

わたしは夏のなかで
いつまでも くるくると 踊りました

はげしい暑さと
はげしい雨と
はげしいやさしさに つつまれて
わたしは夏の子となりました

いま
夏はどうやら死にました
家の猫は そろそろ毛を長くたくわえはじめ
妻は風邪をひきました

いま
秋のひそひそ声を聞きました
すぐそこまで来ているのがわかります
わたしはさみしくなりました


こごえる手を
胸の前でしずかにあわせ
逝ってしまった夏に 祈りました





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR