071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

ブログであそぶ。

ブログのおもしろさ。

最近、これに気づいた。


日記は、10年以上前からつけている。

父が十年日記というものを贈ってくれた。

一日数行。一冊十年分。

それが終わったあと、つい、自分でも買ってしまった。

たぶん、死ぬまで書くだろう。


ブログも日記だが、見るひとがいるので、かけないこともある。

ある程度、言葉も選ぶ。これはコミュニケーションの訓練。

人のブログを読む。これは読解力ではなく、相手のこころをくむ訓練。

単純に、いろいろな人がいろいろな人生を生きていて

悩んだり喜んだり、葛藤している姿を垣間見る、おもしろさ。

そこで様々な自分を発見することができる。

思ってもみないような意見を聞くこともあるし

自分はまだまだだなあと痛感することもある。


実際、友人とあって話すときは

最近どう?からはじまり

お互いのその後のできごとにまず興味がいく。

家を買ったよ。とか

あいかわらずフーテンだよ。とか

今度パリにいってくるよ。とかね。

それから、今後の話をする。

おれはこう思う、いやおれはこうすべきだ、とか。

あと、この頃では、政治の話や、世界情勢の話…。

正直、あんまり面白くないのだ。


昔は、ともだちといえば、毎日のようにあっていた。

だからほんとうにたくさんの話をした。

人生観や価値観はひとそれぞれちがう、ということは

そういった青春の「おしゃべり」の中から発見するのだろう。

そこで傷ついたり、怒り狂ったりするのだ。


としをとると、政治の話をしなくちゃダメかい。

いいじゃねえか、おしゃべりで。

どっかのオピニオンのコピペだろう。

そんなもの、胸にしまっておけよ。

じゃなきゃ、ブログにでも吐き出せばいい。


バカっぱなしをしようじゃないか、ダチなんだから。

ダチはいつまでたっても、「御友人」になんかならないって。



今度、久しぶりの友とあう。

いつでもバカみたいなおしゃべりで、笑いあう友だ。

お互い、30を超えてもまだ中学生のように夢を語り合う。

その人と会うと、修学旅行のような気分になる。

そういう友は希少で、とても貴重だ。



そういう、話ができるのも、ブログのいいところなのかもなあって。

かっこつけてばかりじゃ、面白くないからね。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

いいっすね!
馬鹿っ話し魔王ノブノブですよ~

年取ってくると『嫁さんいるし』シールや『子供がいるし』シールや『明日も仕事だし』シールが
互いの身体にペタペタと貼り付いて相手の顔も判らなくなってきますよね。

僕は無神経なので相手のシールをベリベリ剥がします、すると嫌~な顔されて『やめろよ~』ってなります。
ココからが勝負で砂山の棒倒しのように慎重に、時に大胆にベリベリ!
相手の顔が見えてきたらコッチのもの!

なんの気兼ねも無い友人ってホントに大事ですよね。
くっだらない事でも何時間もしゃべっちゃう、そんな友達を減らさないようにベリベリベリベリやってやります。

怒られることもありますけどねw

NoTitle

ブログもリアルとは違う方向でカッコつけちゃったりもしますけどね(^_^;)
それもふくめて楽しい。

NoTitle

ノブノブさん、こんばんはー。

さっすが、魔王といわれるだけのことはありますねw
そのレッテルを大事にしている人もいるから、難しいときありますね。

このごろ、ともだちということについて
あれこれ考えてるんですよ。
主な参考文献はワンピースです( ´ ▽ ` )

NoTitle

ピピネラさん、こんばんはー。

ほんとそうですねーw
ピピネラさんのブログは気取りがないナチュラルな感じしますけどね。

お邪魔しますー

人ひとりの人生は長くても百年程度。
それで何かを悟る事は短すぎて出来ないと思います。
なので、人様と触れ合う事で自分との違いを受け止める事で
そう言うこともあるんだなーと世界を広げる機会は大切ですよね^^

誰かにとって、ありきたりな日記でも誰かにとっては
刺激になる事もあるし、芸能人とか特別な人ではなくて
個人の日記、個人の見て来た現実ほど
実は貴重なものもないのではと思ったりします^^

NoTitle

Neroさん、おはようー。
PCの調子どうですかー?

人間わずか50年、ですね。
だけどそんな10人がもしも一蓮托生
力を合わせて生きていけたら
500年分の人生?
だれにも言わない秘密も含めて。

ともあれ、人は大事ですよね。
この頃は、出会いが一番の宝物に思えてきました。

日記

こんばんは。
10年も続けているんですか。
素晴らしい。
私は日記がわりにブログ始めたんですが、読み返しがチョット大変で、やはり手帳やノートの方が便利かな?と最近は考えています。
上手く使い分けてるところも羨ましいです。

愁い顔の騎士さん、こんばんはー。

10年、ぼくはとびとびですが。
先日、悪いとは思いつつも父の日記帳を開くと、3650日、すべてうまってて、なんというか、鳥肌たちました。

読み返すのはやはり日記のほうが便利かもしれませんね。
ただ、こうしてコメントをもらえる喜びはブログならでは、でよね!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。