091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

言葉

わたしはこども
父と
母の

詩は
わたしのこども
父は
言葉
母は
言葉ではない
何か

詩は
本当に
言葉のなかにおさまっているのか

言葉では
訪ねることの
けっしてかなわない
とおい
とおい
むこう
しみだしてくる
そのなにかが
詩の
お母さんなのではなかったろうか








関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

感想です

すごく、そう思います。

イーダさん

コメントありがとう。


> すごく、そう思います。

言葉で考えるのではなく
言葉以外のもの、五体や、感覚でとらえたもの。
それによく似た言葉を探すのが
面白くもあり、難儀でもあり・・・。
イーダさんの楽曲にもそういう空気を感じます。
行間・・・。音楽でいえば音と音の合間でしょうか。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR