041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

日記5-21

びっしり
かきなぐってあった予定を
ここふつかで
すべて終わらせてしまったので
一瞬
こころにほらあなができた。

でも、それ
一瞬間だけのこと。
すぐに新しい予定が書きなぐられる。
生きてるって思う。

おとといは
はじめて
詩を投稿してきたし
きのうは
面接をしてきた。
そろそろ働かないといけない。
職安のかたのすすめどおり
病気のことを話さないつもりでいたけど
社長が誠実そうな人だったから
話してしまった。
おかげで気が楽になった。


かつての夢をおもう。
自分で会社をおこすこと
社会に貢献すること
いっぱいお金を稼いで
必要としているところへまわすこと
家族をしあわせにすること
気の合う仲間とだけ仕事をすること

ああ、なんて
ぜいたくな
無謀な夢だったろう

自分の弱みをみないように
それを克服できるように
つねに向上心をもてるように
みずから鞭をうってきたのだ

ああ、それはなんて
ぜいたくな
幸福な夢だったろう

いい夢をみてきたのだ。


ぼくはいま
家族をしあわせにすることもできない

本気で思ってる。
みな
それぞれが
かってにしあわせになってくれれば
と思う。

ただ、ぼくは
幼少のころからの衝動にすなおに
書きつづけることに決めたのだ。

へたくそでいい。
そんなことは問題じゃない。
何かのためじゃない。
これはぼくの最大の欲だ。

書きたい。

それだけなのだ。

詩では食えない。
だから働く。
仕事の時間は短いほうがよい。
だから起業を棄てた。
簡単なことじゃない。
ずっと夢見て
準備してきたことだ。
それでもその夢を棄てて
救われたのは
軍資金として蓄えてきたぶんを
生活にまわすことで
妻の肩の荷をすこし軽くできたことだ。

そしてぼく自身も。








関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。