061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

標本

後頭部に南京錠
右手にはその錠の鍵
カチャリとあけて
ひっくりかえす
ほこりかすがばさばさでてくる
そのほこりのすきまからこっちを見ている
なにやらを
とっつかまえて
ちいさな釘で刺しつらぬいて
ぼくは標本をつくっている

いくつもいくつも
似たような標本をつくっては
それをときどき眺めたりしている
なんの役にもたたないこれらの採集は
部屋のすみっこにうずたかく積まれてある
役にはたたないけれど
それでもこうして採集してやらなければ
ぼくのあたまはほこりかすがたまりすぎて
風船みたくふくれあがって
そのうち破裂するとおもわれる

脳みその掃除をするものだと思って
仕方がなしに
きょうも南京錠をかちゃりとあけて
ほこりかすをぶちまけるのだ







関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR