0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

昼の憂鬱

部屋でしずかに本も読めない
明るいそとで汗をながして働けもしない
無我夢中で遊べもしない
ただ時間がすぎていくのを
今日が終わってしまうことを
ひたすらぼんやり待つばかり

生きてるなんてとてもいえない
目的もなく、希望もなく
ただなんとなく
ついでに生きているだけだ
生まれたついでに
なんとなくそうして居るだけだ

かつて発散させたあの
無尽蔵ともおもわれるほど
あふれてやまなかった生命は
いったいどこへ消えたのかしら
主人にないしょでこそこそと
夢のむこうへいったのかしら
わたしに黙って去ったのかしら

わたしは
ただ
元気に
なりたい






関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR