041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

借りた本

どれが自分の本なのか
どれが借りてきたものなのか
わからなくなることが
ときたま、ぼくにあるように

どれが自分の考えで
どれが借りてきたものなのか
わからなくなることが
ときたま、ぼくにあるのです

自分の声で話しているときも
自分の言葉とはかぎりません
自分の言葉を探してるうちに
声を失ってはいけません

ぼくは
一生
自分の声で
自分の言葉を語りたいからです





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

偕誠さん、こんにちは。

自分の言葉、自分の声。
わたしには、自分の言葉ってなくって、
いろんな人の言葉、いろんな人の詩が自分の中でごちゃ混ぜになって。
だから、「自分の言葉」ではないけど、
配合と混ざり具合は私のオリジナル。です。
それでいいのかなって思ってます。
作詞家にはなれないけど、編曲家にはなれるかな、とか思ったり。

misaさん

コメントありがとう!

> 自分の言葉、自分の声。
> わたしには、自分の言葉ってなくって、
> いろんな人の言葉、いろんな人の詩が自分の中でごちゃ混ぜになって。
> だから、「自分の言葉」ではないけど、
> 配合と混ざり具合は私のオリジナル。です。
> それでいいのかなって思ってます。
> 作詞家にはなれないけど、編曲家にはなれるかな、とか思ったり。

ぼくの心境もそれに近いと思います。
でも、信じています。自分の言葉があると。
予感というか、いや、そうであってほしいという
これは願望といったほうがよさそうです。
その願望にたいしてひたすら素直に
わがままに生きてやろうと、決心したのです。
なので、死ぬまでに見つけます。

人の言葉でかたる作詞家よりも
自分の感性で音をあむ編曲家のほうがぼくはすきです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。