061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

胎児の独言

死ぬことは誰にだってできるけれど
誰でもが生きられるわけでもないみたい
死にぞこないのように生きるのか
生きぞこなってみずから死ぬのか

死はいつか必ずおとずれるというけど
生は必ずおとずれるとは限らないと思うの
生きてもいないままに
死んでゆくことだってあると思うのよ

そんなこといくらだってあると思うのよ

わたしが生きているのは
まだ死んでないからだわ
でも死んだらどうなるのかしら
終わりの瞬間て、いったいどんなかしら

思い出も、消えてしまうのかしら
それとも、情念だけが残るかしら
それはまるで幽霊みたい
それなら、生きてたって死んでたって一緒だわ

情念だけがふわりふわりと歩いている
流行の服着たって、爪をはなやかに飾ったって
皮膚の下に臓物を隠しもっていたって
結局、機能しているだけで、生きてはいないわ

わたしもまだ、生きていないわ
胎児の夢のなかに生きているのよ
あら、どっかで聞いたフレーズ?
ドグラマグラかしら

夢の中とおなじよ
生きる前に死んでいくことも
眠る前に目覚めることも
生も死も


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

死ぬことは誰にでもあるけど
生きることもなく死ぬこともある
うまく言えないけど
すごく心に刺さりました。

生きてることが、どれだけ素晴らしいことか
改めて思いました。

つらいことも多いけど
生きれなかった魂の分も生きてるのですね
だから、生きることをやめてはいけない

そんなことを考えました。

光里さん

コメントありがとう!


> 死ぬことは誰にでもあるけど
> 生きることもなく死ぬこともある
> うまく言えないけど
> すごく心に刺さりました。

刺さりましたか。よかった。
ぼくも最近は生きているとはいえない状態です。

> 生きてることが、どれだけ素晴らしいことか
> 改めて思いました。
> つらいことも多いけど
> 生きれなかった魂の分も生きてるのですね
> だから、生きることをやめてはいけない
> そんなことを考えました。

そうですね。
せっかく今日も生きているのですから
「生きているな!」って思いながら過ごしたいものですね。
簡単なことではないだろうけど、
でもそんなに難しいことでもないのかな。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR