061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

狂人静養日記

布団からはい出る、ずるずると
たばこを燃やす、マッチはどこだ
曇った頭は室内見わたす
ぐるぐると、ぐるぐると

ぐるうぐるう
眼球の動き緩慢に

ドアノブをごく静かにまわす
家人はまだ寝ている
猫は起きてる
ドアは芝居がかりな音をあげてひらく

ぐるうぐるう
さえない脳が動きはじめる

いたい空を見上げている
眼球からおかされて
肺腑までとどくような
ぶしつけな朝の直射日光を

狂う狂う
ほら、またあの声ですよ
聞こえるでしょう
ほら、また
狂う、狂う
鳥ですか
虫ではないでしょう
鳩じゃないですか
狂う、狂う
ほら、鳴いてます
鳴いてます

聞こえない声を聴くものはキ〇ガイぢゃ

狂う狂う
ほら鳴いてます
遠くであれが鳴いてます
いまにも狂うと鳴いてます
なんぼ鳴いてもせんなかろうに
いっそ…



みなわたしにやすめとおっしゃいます
せんせいも、ともだちも、やすめとおっしゃいます
ひるひなかにこんなにのんきに
にわにみずまいていたら
へんにおもわれないかしら
あいつは狂人だって
おもわれやしないかしら
そよかぜにさえおののいて
たいようのしたで
ぬすっとみたいなめつきして
いいえそれでもやっぱりいやです
入院だけはやっぱりいやです

みんなわたしにやすめとばかりおっしゃいます
あせってはならんとおっしゃいます
わたしあせってません
わたしあせってません
ただ、ただ、
いられないのです
じっとしてはいられないのです
いまにもむこうのかどのほうから
狂気がこっちをのぞくでしょう
そのときいまのままはだかでいたら
ああ
そうかんがえてみただけで…
じきにくるのでしょう
もうじきくるのでしょう
そこがひとつのわかれめでしょう
わたしがわたしをうしなうかどうか
どうかみていてやってください
どうかみていてやってください



ほら、また!
聞こえる
とおくで誰かの鳴くのが聞こえる
くるうくるうと鳴いている!




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

偕誠さん、こんにちは。

コメントしたいのに、言葉が思いつかないなんて初めてです。
共感する、とも言えないし、わからない、ともいえない。
画面の前で、頭を左手で抱えています。
まるで私の中の何かが反応するのを抑えるかのように。

いやなことはいや。なにがわるい。
天がひっくり返ったって彼らには私のことはわからない。

むう、まとまりません。

misaさん

コメントありがとう!

> コメントしたいのに、言葉が思いつかないなんて初めてです。

まずコメントしたいと思ってくれたことがうれしいです。
そして言葉が見つからないのにコメントしてくれたことがなおうれしいです。
ありがとう。

> 共感する、とも言えないし、わからない、ともいえない。
> 画面の前で、頭を左手で抱えています。
> まるで私の中の何かが反応するのを抑えるかのように。

反応させて見てください。面白いことになりそうです。
共感もうれしいけど、わからない、と言われることも厭じゃないです。
いずれにせよ、ぼくの言葉を受け止めて何かを感じてくれたわけですから。

> いやなことはいや。なにがわるい。
> 天がひっくり返ったって彼らには私のことはわからない。
> むう、まとまりません。

ふふふ。そんな時は詩を書くといいかもしれませんよ。
まとまらないままに爆発させるのもたまにはいいです。
書き終わったころに
「なあんだ、そんなことだったのか」なんてこともあると思います。

時に

読み進めるのがつらくなるほどの鋭角さ。

これでもかこれでもかと突き刺さるを通り越して
抉り出す感じが、読んでいて疲労感さえともないます。

根っこの部分で共感が起こると、自分を傷つける
刃物の勢いがきつくて読むのがつらくなります。


ウォーリックさん

コメントありがとう!


> 読み進めるのがつらくなるほどの鋭角さ。
> これでもかこれでもかと突き刺さるを通り越して
> 抉り出す感じが、読んでいて疲労感さえともないます。
> 根っこの部分で共感が起こると、自分を傷つける
> 刃物の勢いがきつくて読むのがつらくなります。

ぼくの文章は読みづらいと思います。
アクが強いだろうし、生臭いだろうし。
こういう風にしか書けないし、
こういう風にしか自分を表せないのだと思います。
多くの人に読んでもらえるものではないのでしょうね。
けどこうしてコメントがいただけるととてもうれしいです。
ありがとう。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR