0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

復帰することに・・・

そろそろ仕事に復帰しなければ、と思っているところへ
社長から連絡あり、明日から復帰することになった。
まだ全然、本調子ではないので、逡巡したのだけど
こういうきっかけでもなければ
また長いこと働けなくなるかもしれないと思い、出ることにした。

明日を思うだけで憂鬱だ。
でもこれは遅かれ早かれ
いつかは味あわなければいけないことだし、仕方ないか。

どう生きるにしろ、試練のおおいこと。
食うためにやらなければならないことの、なんと多いこと。

働けば、詩作はとまる。
鬱がくれば、詩作がはじまり、仕事がとまる。

「人には炎の時と灰の時がある」

いま、ぼくは灰のままに
炎の時へとうながされている。

燃えろと言われても
灰のこの身のどこを燃やせばいいのか。
結局、魂を削りながら、それを薪のかわりにくべて
燃やしていくしかないのだろうか。

明日から、いつまで続くかわからないけど、仕事に戻る。
吹き出す汗と、春の陽光とが
明るいほうへ導いてくれればいいが。
それ以上に、人間関係への不信と不安が多い。
仕事は大好きなのだけどなあ。

本当はまだまだ休養したい。
しかし必要とされているうちに働いてみて
向こうがダメだといえば、そこからまた休めばいいだろう。

さて、どうなることやら。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR