091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

電車かもしれない

たまというバンドを知ってる人は少ない。

「さよなら人類」とか、まるちゃんのエンディングソングくらい。

イロモンの一発屋のイメージが強い。

ぼくも実際そう思っていた。

中学の時、仲良しだった竜ちゃんが

たまの大ファンで強く推してくれてたのに

ぼくはその頃ピストルズにハマっていたし

日本製のロックなんかないと思ってた。

欧米の模倣でしかないロックバンドにも

変な声で歌う、奇を衒うコミックバンドにも興味がなかった。

ところが最近、ふとしたきっかけで聞き直してみた。

これが、思っていたイロモノバンドなどでなく

とっても素晴らしいバンドだった。

ぼくの世界観そのままに歌ってくれてるような感動があった。


これからたびたび、たまの記事を書くと思う。

今日は「電車かもしれない」を貼っておきます。

アニメーションはこんどうあきのさん。

この人の絵は、つげ義春の匂いがする。

そうそう、たまの歌(特に知久さんの歌)からも

同じような匂いがする。

(たまは、ギター知久さん
パーカッション石川さん
ベース Gさん
ピアノ柳原さん の四人組で
みんな作詞作曲をし、ヴォーカルをとる
「電車かもしれない」は知久さんの歌ー。)




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR