071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

5-19

5時に起きて、すこし甘くしたカフェラテを飲む。

起きぬけでまだ味を感じない口に、パンをつっこむ。

このところ、朝昼は食べずに、夕食一食だったけれど

今日はそうはいかない。

仕事を手伝いに行くんだから、失礼があってはいけない。

全力を出せばいいのでもない。

「期待に応える」ことを、ぼくはぼくに望むのだ。

そのためには炭水化物がいる。

カフェラテで流しこむ。

とりあえず、起きられるかどうか、

というひとつめの心配はクリア。

作業服に着替えて、地下足袋を履くと

頭のうしろのほうで、「カチ」っと

懐かしいスイッチが入った。

よし、これならいける。そう思った。

約半年ぶりの造園仕事。

緊張と期待に胸がふくらみすぎて、

大通りから路地へ入るときに

信号の変わるのを見過ごした。

やべ、赤になってたかな…

と思ったと同時に、目の前にパトカー。

あちゃー。すぐに停車して言われる前に免許証を差し出す。

時間はかなり早めに出たから、遅刻はしなかったけど

点数、残り少なかった気がする…免停かも…。

おまわりさんを悪く言うつもりはさらさらないけど…

四輪でキップ切られたことは一度もない。

気のせいだと思うけれど、おまわりさんは原チャリに厳しい。

「おにいさん、(免許証)ゴールドなのに、どうしたの?

見てなかったの?急いでた?」

いやあ、あのタイミングは…

ぼくが四輪だったら止めてなかったでしょう?

と言いたいのをこらえて、へえ、なんて言っておいた。

交通ルールは守りましょう。

罰金6000円。日当の半分だ。

トホホで出社。

半年ぶりに親方に会って、いまそこで…カクカクシカジカ

というと、「それよこせ、おれが払ってやる」だって。

そうはいきませんよ、「いやよこせ」

ダメですって、「だっておまえ、それじゃ今日

何しにきたかわかんねえじゃねえか」

いやいいんですよ。大した額じゃないっすから。

「いいから、よこせよ」いや、ダメっす。

お気持ちだけ、頂いて帰ってきました。

いい社長だよなあ。

腕一本で会社たてて、何人もの人を食べさせてる人というのは

「いい人」って少ない、と思う。

それで仕方ない、とも思うし

かといって、いい人が社長になれないなんてことは

決してないはずだ。と、親方を見るといつも思う。

ぼくは運がいいのだ。

この植木屋の社長にお世話になる前の会社では

社長とその派閥に泣かされたこともあった。

小さな会社なのに、そこが宇宙のように錯覚しているのか、

自分の掌中で従業員の運命を転がせると思っているのか、

不遜で無能で無礼な社長だった。

いまぼくは誰にも雇われていない。

ぼくのボスは、ぼくが決めれる。

ぼくの敬友は、新潟でひとり、農業と向きあってる。

かれはいわゆる「お給料」を貰わずに食べてる。

ぼくもそうなりたいと思うけれど

じゃあ、そのためにどう進もう、と考えだすと

すぐに暗礁にのりあげてしまう。


うーん…。


働くって、不思議。


明日も手伝い。

別に、くたびれていない。

明日も起きれるか、これだけ心配。





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。