061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

5-9

何も読まず、また書かず

走らず、鍛えず、抗わず

ひねくれた子供のように

背を向けて、寝そべっている

あの悪天の日からもう何日の間

そうして時の過ぎ去るのを

ぼんやりと眺めているのだろう


ああ、不如意の日々…


体が思うように動かない

悔しさは僅かに感じる程度で

原動力にするにはあまりに弱く

頼りない


廃れた白色の重い雪が

こころに覆いかぶさって

温度を奪う

活力を盗む

いじけた子供は

黙って見ている

呪文をとなえる

「ロレルリラ

ロレルリラ

ロレルリラ」

はるか昔、教わった

ひとつの呪文をとなえている

ロレルリラ ロレルリラ ロレルリラ


心の空に、毒の雲は流れる

ロレルリラ ロレルリラ ロレルリラ



丸3日、トレーニングをしてない

今日こそ行きたい



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR