0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

3-21

梅が咲いてる。

沈丁花、いい香り。

草がむくむく生えはじめた。


深夜三時に、インターホンで起こされる。

モニターで見ても、ドアをあけても誰もいない。

いやがらせか?聞きちがいか?


あまりに贅沢な陽光なので

ベランダで日光浴。

すこしだけ散歩。


ジョギング、ワークブックを復活させたい。

体力は少しづつ戻ってきていると思う。

あとは、着火だけ。

導火線は短いから、火だけ点けられれば。


このごろは、ずいぶん、時間を無駄にしている。

栓をしていないお風呂に

蛇口全開でお湯を流し込むような。

いつかきっと、後悔するだろう。

言い訳を捨てよう。


そろそろと、進もう。

前へ!


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR