091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

2-9

これは昨日の夕方撮ったもの。




降りましたね。

朝から除雪です。楽しい。

どうしても午前中起きていられなかった日々にピリオド。

除雪がしたい!という理由で早起き。朝飯前にがんばりました。

ご飯食べてから投票会場にいくと、お隣さんと遭遇。

「除雪ありがとう!」

ばれてました。赤面…


長靴からスニーカーに履き替えて

かつしかシンフォニーヒルズに行く。

電車は「いつ来るとは言えない」という

なんともはぎれのわるい感じだったので

会場まで小一時間、徒歩で行くことにした。

雪国育ちの妻ちゃんから、積雪時の歩きかたを教わる。

スニーカーに履き替えてしまったことがただ悔やまれる…

横断歩道のたんびに小池ができていて

あっというまに靴下がびしょ濡れ。

「この調子だと、今日は来場者もすくないかもねー」

なんてタカくくっていたけど、大盛況だった。

人気あるんだなー。

葛飾区民、見る目あるなー。




十代のころ、細江英公さんの写真集を探しまわって探しまわって

一冊手に入れた。ベスト中のベスト。

そのときすでに絶版になっていた本だ。

あの頃、Amazonなんてなかったはずだ。頑張って探したんだと思う。

結婚、離婚のゴタゴタのなかで紛失…。

ブッ◯オフさんが査定で「100円ですね」なんていうから

ブチギレて「売るかー!」って取り返したまでは憶えているから

売ってはいないんだろうけどなあ…

まあ、とにかく、そんな憧れの人に出会えてよかった。

展示会は、ほとんど知ってる作品だった。

どれも目に焼き付くような作品だから、忘れるはずもない。


特別講演会は、キャンセル待ち。雪だから期待してたけど

受付でたまってるひとの数を見て、ぼくは早々に諦めた。

けど妻ちゃんがゴリゴリ頑張って整理券をゲットしてくれた。

おかげで、講演会も入れた。


撮影当時の三島由紀夫や土方巽とのやりとりを

昨日の出来事のように話す細江さん。

壇上に現れたときは杖ついてらして驚いたけど(おけがしたらしい)

次の写真集への意気は熱かった!

写真をスライドで次々に映していき、解説をしてくれる。

細江作品には性的な写真もかなり多くあるのだけど

それらは堂々とスルーw

出身が葛飾ということで、地元ネタも多く

なんともほっこり楽しい時間だった。






帰り道の雪だるま。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

雪の中、おつかれさまでした。
雪は寒いけど、寒さを乗り越えたのですね
すごく充実した感じがします。
人とのつながり
厳しいとき、つながるのが
本当のつながりだと思います。

元気そうで、よかったです。

Re

ころなさん、こんばんはー。
コメントありがとう。

気分変動の波が、いくらか落ち着いてきました。
春が近いからですかね。
大好きな写真と、その生みの親に会えて
とっても刺激的な一日でした。

NoTitle

雪だるまの頭のうえの
ちんちくりんな物体が気になります・笑

Re

Neroさん、こんばんはー。

あははー。気になりますよねー。
帽子かぶせてあげたのか、はたまたもひとつ顔があったのかw

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR