091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

2-8

やっと障害者手帳発行のおしらせが届いた。

12日には、手元にくるようだ。

まる2ヶ月かあ。時間かかるものだな。


明日は都知事選挙なのに、まだ迷っている。

喜んで票を投じたい、という候補者がいない。

消去法で投票すること自体、バカらしく思うけど、決めなくちゃ。


細江英公の講演会もあるんだよなあ。

大好きな写真家が、わが町に!

今年初めてテンションがすこしあがった。

今日の体調のままいけば、明日はいけそうだ。

三島由紀夫とか土方巽の話、聞けるのかなあ。

単に写真の技術論で終わるのかなあ…。


むかし、一眼レフを買ったときの喜びって

あれ、なんだったんだろう。

これで、ぼくの見ている「世界」をみんなに伝えられるって

無敵だって、思ったのに、ぼくの撮るモノクロの写真は

誰のこころにも届かなかったな。

いまみたいにブログで多くの人に見せたかったけど

当時はパソコンも持ってなかったし、

まだデジカメもそんなに普及してなかったし…。

環境が揃ったいま、やってみる?って思うけど

もうあのころの情熱はない。

遅かりし。


というより今は、情熱というもの自体が

こころのどこかに閑却されてしまっている。

でもそれは、病気のせいだと思う。

加齢のせいとは思えない。

「ぼくに限って」それはない。


情熱を失っては、生きていけないもの。

ぼくはつねに青春でいたいんだもの。



東京では大雪がふって、みんな大変そう。

青森育ちの妻ちゃんからすれば、「まだまだ」らしいけど

大雪だね、これは。

昼間から家にいる身分なので、せめてもの罪滅ぼしに

地域の方たちの通る道を、ひとり黙々とこしらえる。

人がくると逃げる。ぼくがやってるとばれたくない。

東京では除雪はイベントのような面白みがある。

雪国では、苦役でしかないそうで…。

それでもぼくは、久々に体を動かす理由ができて

嬉しかった。


除雪にでかける前まではふさぎこんでいた。

ワークブックを進めていたからだ。

過去と直面するのはキツイけど

進めていくにつれて、こころのどこかが

スッと軽くなる時がある。



自分の魂を、ぢっと睨む日がつづく。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

私も手帳発行のとき随分待たされて、
ドジをやらかして担当の方を困らせてるのではないかと、
冷や冷やしながら過ごしました。

書類不備とか押印忘れとか
ドジの常習犯ですのでσ(´ x `

しかも手帳って頻繁に更新するのだと思ってたから、
急ぎで写真とかも適当にとってしまい、
物凄く変な顔で写ったのを提出してしまって、

あれから何年も写真を更新する機会を与えられず、
ちょっと悔やんでも悔やみきれないほど
無様な状態になっています^^;;


Re

Neroさん、こんばんはー。
コメントありがとう。

なんであんなに時間かかるんですかね…
詳しい流れを知りたいですよ。
今日、区長見かけたから聞いてみればよかったw

> しかも手帳って頻繁に更新するのだと思ってたから、
> 急ぎで写真とかも適当にとってしまい、
> 物凄く変な顔で写ったのを提出してしまって、

えー、本当ですかー??
ぼくもすごいやつれた写真出しちゃった。
急いでいたから…。
でもまあ、完全キメ角度のドヤ顔でも変ですものねw

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR