1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

2-4

(2-3)
節分でしたね。

うちは猫がいるので形だけだったけど

ご近所さんはみんな、町内に響きわたる大声で

鬼はーそとー!やってました。

寒空の夜に、追い出された鬼はどこへゆくのかしら。

すこしだけ、かわいそうに思う。


(2-4)
雪が降ってました。

ほんの短い間だけ。

あとは雨、それから曇り。

外にでるのもいやだし、漫画も読み飽きたので

億劫でほったらかしにしていた本を開いた。

バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法
(2007/06/15)
モニカ・ラミレツ・バスコ

商品詳細を見る



分厚くて、文章もかたいから、読みたくなかった。

でも、必要だと思ったから買ってきたわけで…。

この本は、病気と向き合うようにできている。

自分と向き合うようにできている。

その作業が、非常につらい。

前を向いて生きるためには、ある程度、

過去を切り捨てなくてはいけない。

でも、ほんとうは切り捨てることなどできなくて

こころのクローゼットの奥の方に

鍵かけてしまってあるのだと思う。

それを引っ張りだしてきて、白日のもとにさらす

つまり、書き出していくのだ。

嘔吐にちかい。

のどに指をつっこんで、毒物を吐き出すような作業。

重い引出しをなんとかこじ開けて

見たくもない自分や、病状、周囲のことなんかを

思い出せる限り、書き出していく。

もう封印している「あの日」や「あのこと」も

思い出していかなくてはいけない…

苦痛でしかない。

けど、書き出してみて

それを妻ちゃんに見てもらい

「よくかけてる」と言われたとき

なにかこころの奥でストンと音がした。


書いていこう。

すこしずつ、書けるときに。

今日はそんな一日。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

節分でしたねぇ
ご近所さん賑やかですね。

この辺は普段と変わらず静かなものでした。
電車の音だけが通り過ぎていきます。

豆も私以外食べる人がいないので、
恵方巻きだけ食べて過ごしました。

自分と向き合う作業は、
つらいときは本当につらいですね。

けれど仲の良い奥さんがいてくれて
それが少しでも支えになるのなら良かったと思います。

みんなも言ってますけど、
猫さんや奥さんを大切にしている偕誠さんとても素敵だと思います。

私は昔からなぜか人を探してる感覚があるので、
パートナーシップについて考える事が多く、

恋人や伴侶に限らず相棒と呼べる人がいることを
時に羨ましく思ったり、

とにかく何かを探している衝動が
気になって気になって、

親しくなった人を
探している人かそうでないかでしか考えられず、

今あるものに感謝できなくて
大事にすることを忘れていた時期がありました。

偕誠さんが奥さんを大切にされている姿から、
学び取ったことが沢山あります。

絆っていうものは縁もあるかもしれないけれど
何より育成力が大事なんだなぁ…と、

それによって焦りみたいなものは
だいぶ緩和して楽になれたので本当にありがとう。


NoTitle

Neroさん、おはようー。
コメントありがとう。

お隣さんが、町内の元気隊長なので
すっごい大きな声が聞こえてきて
なんだか嬉しくなりましたw

探しているもの、という感覚…似たようなことありました。
ぼくは幼少のころ、輪廻という考えにどっぷりはまりました。
前世でつよい関係をもったひとと、今生でも巡り会うのだそうで。
ぼくは16歳ごろまで、懸命にその人を探したことがあります。

この人だと思う人に巡り会えたのですが
それは薬物濫用のはての、都合のいい幻覚でしかなかった。
残念に思い、それからずっと忘れていました。

でも、もうその人を探すことはないと思うのです。
なぜでしょう。わかりませんが。探すことをやめたのです。
かならず、出会えるから。
出会えたときに、素敵な自分であれたらなあ。
そして縁をさらに深めていけたらなあ。
ともにこの時代を生きる友として。
いつからか、そう思うようになりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re

鍵コメさま、こんにちはー。
コメントありがとう。

アセンダント星座はみずがめだったと思います。
読み方が難解でそれ以上わかりません…苦笑


NoTitle

節分でしたね。
私は職場の節分だけです
家ではしなくなりました。
昔がなつかしいです。

心の奥にしまった気持ち
つらいこともあります。
過去と向き合うためには、勇気がいりますね
でも、ちゃんとみてくれる人がいるのも
いいことですね。

焦らないで
ゆっくりと、向き合ってください。

Re

ころなさん、こんばんはー。
コメントありがとう。

> 過去と向き合うためには、勇気がいりますね
> でも、ちゃんとみてくれる人がいるのも
> いいことですね。

そうですね。
もう病気を一人でなおそうという考えは捨てました。
協力してくれるひとの手をがっしりと
つかませてもらうようにしています。
うつがひどくなると、忘れがちだけど…。

> 焦らないで
> ゆっくりと、向き合ってください。

ありがとう。焦らずやります。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR