0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

写真をみた

ぼくら夫婦は、カメラを持っていない。

だから、写真がほとんどない。

たまに家族が集まった時などに

母や姉が撮影してくれたりする。

去年の夏頃の写真を、今日妻ちゃんから見せてもらった。

逞しい青年が、そこにいた。

それが、どうしても、自分とはおもえない。

どうして、こんなに変わってしまったのか。

たったの一年。

ぼくはどこでなにを間違えたのだろう。



これからの一年、ぼくはどこまで変わってゆけるだろう。

病気をねじふせ、矜持をうばいかえし

あの逞しい肉体をとりもどして…



それから?


その先は?



ぼくがやりたいことって、なんだっけ?


頭が破裂しそうだ。

ぼくはなにか大変おおきなものを

どこかに置き忘れてきてるような気がするのだ。


もう、詰んでいるのか?

いや、まだだろ。

ぼくは、こんなものじゃなかったはずだ。


自分を、奪い返さなくては!


ぼくは一体、どこへいっちまったんだろう。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

何かを失った気持ち・・・
でも、今は病気を治すことが大事だから
それだけを考えるように
脳が働いてるのかな
そんなふうに考えました。

先のことを考えるのもいいです
でも、今を生きることも大事です。
病気と戦うことは
今を生きることだと思います。

誠さん、苦しいと思いますが
それは戦ってるから
まだ負けてないからだと思います。

Re

ころなさん、こんばんは。
コメントありがとう。

> それだけを考えるように
> 脳が働いてるのかな

なるほど…。そうかもしれませんね。
そうして守ろうとしているのかも。

> 病気と戦うことは
> 今を生きることだと思います。

そうですね。でもこの数日それから逃げまわってました。
逃げてもなにも得られないのに。
戦わなくては、と思います。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR