0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

いまこんな感じ

ぼくの胸のなか、すこし奥に鳥かごがある。

そこには、たくさんのヒナがいる。

別に飼ってるわけでもない。

同居人、程度の仲だと思う。

耳や目や手や鼻で世界に触れて

なにかの折にヒナがはいってくる。

それで、ピイピイ囀っている。

鳥かごには鍵がかけてある。

ぼくはその鍵をなくしてしまった。

ヒナはたまる一方で、ぼくは途方にくれる。

胸のなかでヒナは成長してゆく。

日に日にそれはぼくの胸を圧迫する。

くるしくて、もうダメだと思う時もある。

朝おきて、もういっそ死んでしまおうという時さえある。

でも、その日の夕方にはすこしすっきりしていたりもする。

そのとき、何羽かのヒナの死んだのを、なんとなく思うのだ。

たまに、鍵がはじけとんで、ヒナたちが成鳥に変身して

ばさばさとおおきな羽ばたきとともに、どこかへすっとんでいくときがある。

ぼくは一瞬で楽になる。

膀胱で例えたほうがわかりやすかったかな。

でも、残尿感は常にある。

鍵はまたすぐにもとの場所へもどり

重いかたい施錠の音が聞こえる。

またピイピイいうヒナがたまりはじめる。


いまのぼくは、鍵もあいていて

ヒナもたくさん入ってくる状況。

ヒナはヒナのまま、鳥かごに一度はいってすぐにでていく。

それをただぼんやりみつめている日々だ。


だから、なに?ということじゃない。

単なる、ひとりごとなのです。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

偕誠さんこんばんは。
不思議な心象ですね。
でもなんか好きです!

いまの感じは、瞑想してるときのそれに近いんじゃないかと思いました。

Re

ピピネラさん、こんばんは。
コメントありがとう。

> いまの感じは、瞑想してるときのそれに近いんじゃないかと思いました。

瞑想かあ…。よくいえばそうなのかも。
迷走かもw
なんにも考えられない日が続いています。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR