061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

きれいごとかしら

世界が醜悪だから、美しい言葉をつかうのだ。

世界が残酷だから、優しい言葉をつかうのだ。

社会が弱者をはじくから、受けとめるために話すのだ。

強者も弱者も苦しんでいる。

最も弱い生物は、人間である、と思う。


人間は苦しみをこえられない。

どれだけ豊かになっても、人は苦しむ。


いつの世にも詩人がいた。

自らの血をインクにかえて

ひとりでも多くの人を、勇気づけたい。

世の醜悪を描くことが必要だ。

そこでしか、人間の輝きを確認できない。

ぼくは、書くことしかできない。

戦士が剣をすてれば、すなわち敗北だ。

であれば、ぼくはやはり、死ぬまでペンをはなしてはいけない。

ぼくにはそれしかない。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR