0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

1-4

10日間、寝こんだ。

今夜、久しぶりに、頭が冴えた。

鬱からの解放を喜びながら

躁への警戒をたかめる。これがややこしい。

単に元気になった、と喜べない。

元気になったときほど、注意が必要。


ここ2・3ヶ月分の記事を読み返してみた。

多くのひとへの感謝がこみあげてきた。

そうして、前を向けるようになった。

ありがとう、という魔法の言葉をくりかえし唱えている。


なすすべなく過ごしたこの10日間でさえ

いつかなにかの、ためになるだろう。

ぼくはただ、うじうじ寝込んでいたわけじゃない。

自分の闇を、じっと見つづけてきた。


なにを得た、と問われれば

まだ答えられないが

鬱の波は、かならず何かを置いて去る。

それは、じきにわかる。



ひとつずつ、できることを増やしていこう。

また、ここから、やり直しだ。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR