091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

12-31

今年、ぼくに与えられたのは

大きな溝と、

たかい、たかい壁だった。

ぼくの前進をはばみ

抑え込んだその壁に

ぼくは守られていたのかもしれない。

とにかく、運良く、この一年も生き延びることができた。


としのはじめ

ぼくは樹木医の勉強をしていた。

植木屋のしごとにもなれ、後輩もできた。

すべてが順調だった。

父が入院したあたりから、おかしくなった。

生前贈与でうけとった金は

会計士の資格取得のために

あっさりと消費した。

このブログをはじめたころ

あのころを、躁状態だったのではないか

と、疑うようになったのは、最近のこと。

まるでスパイのようだ。

自分のなかに自分というスパイがまぎれこむ…

それを疑いながら生きていかないといけない。


父が死に、

逃げこむことのできる大樹をうしなった。

そこから、鬱が悪化し

一時、すべてを一度手放した。

1週間の入院は、数年にも感じられた。


いま、ぼくのこころは空虚である。

それでいい。

頭はまだ、余計なことがたくさんはいってる。

ここに書き出すことで、少しは軽くなる。

焦らなくていい。



この一年より、もっと過酷な一年は

かつて何度もあった。

そしてこれからも。

それでいい。



ぼくは、たたかう。




出会えたすべての人に感謝を!

みなさんの幸いを祈ります。

良いお年を!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR