091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

おしゃべり

言葉にできないこのおもいを

どうしてあなたに伝えよう。

ぼくは絵がかけないから

ぼくは文がかけないから。



この不安定な船にのって

ぼくはどこへ向かうのだろう。

いくてには氷河が、火の海が

新しい島がみつかるだろうか。


言葉にできないこのこころを

どうしてあなたに伝えよう。

深山の奥に花ぞさく

誰知らずとも、花ぞさく。


つばさがほしい。

言葉よりもはやく、とびこえていく

思考をすてて、はばたきにまかせて。

このおもいを、届けにいく。


定義はいらない、解説も不要。

ただあるがゆえにある。

ただあるがためにある。

脳髄の悲鳴が、ぼくには聞こえる。


弱った胃をかかえて

ぼくの船はどこまで漕げるか。

薬づけの脳髄を

どこまで解放できるのか。


手を見つめる。

なにもない。

目をつむる。

すべてがある。


このこころ

言葉にできない

このこころ

あなたにどうして伝えよう。








関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR