071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

12-20

今日も5時起き。

シリアルたべて、薬のむ。

10時に病院の予定。

今日は何を読もうかな。

昨夜はめずらしく、あまり印象的な夢を見なかった。

筋肉痛もあまりない。体は健全さをすこしづつ取り戻している。

療養というにはハードな日々だが

こうして休みをはさむうちは、いい影響のほうが大きい。

ただ、主治医にはこのこと内緒。

ストップかかってるからね。



長い待ち時間…

今日は大事な持ち物がたくさんあって、

そっちに気を取られて本を忘れた…。

すまほで、青空文庫をあさる。


月に1~2度の通院だけど、半日とられるのが惜しい。

まあ、読書の機会をもらってると思うようにしてるが

やっぱり、すまほじゃ読んでる気がしない。

今日はもったいなかったな。


帰ってきて、やることいろいろあったが

頭痛にやられて寝てすごした。

ダリの画集をながめてるうちに、眠ってしまった。


起きて夕食をとるが、どうにも、こうにも

頭がすっきりしない。


風呂に入っていると

明日の手伝いに対する不安がむくむく起きてくる。

適度な緊張感は、生活を活性化させる。

昨日、雨にうたれて帰ってきたぼくをみて

妻ちゃん、「いい顔してる」って言ってた。

緊張と緩和。これを一日おきに味わっている。

これが、ぼくなりの療養。


ぼくの一日はどうやら夜に始まるようだ。

夜になると明日のことで頭がいっぱいになっちゃう。

そのほとんどが不安感だ。

そして不安のほとんどが、実際には杞憂に終わる。

わかっていても、不安は尽きずあふれてくる。


体はもう戦闘態勢にはいってる。

いろんな物質がいま、体中をめぐってるのがわかる。

緩和の今日から、緊張の明日へ

体はもうシフトしてる。


心配症なんだね。

物心ついた頃からこうなんだもの。

もう一生、こうして過ごすんだろうな。

30歳、もういいかげん、なれてきてもよさそうだのにね。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。