0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

父、叙勲




生前の頑張りが、死後むくわれる

本人はどうか知らないが

家族にしたら、これほど嬉しいことはない

生きてるうちに頂戴よ

という気もしないでもない


天皇陛下がくださった、ということで

ぼくには、名誉だ

父を誇りに思う

正五位

国に尽くした父へ

陛下からの「お疲れ様」なのだろう


だからやっぱり、

天皇陛下にはいてほしい

頭じゃない、理屈じゃないんだよ

賞状には麻生太郎氏の名も連ねてあったが

やはり冒頭の「天皇」に

感情が動くのだ



父さん、改めて、お疲れ様でした

天国か、極楽か、しらないけど

そっちで一杯やってください、今夜はね

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR