091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ふたつめの山

なんとか、予定どおり学習をすすめ、

今日ふたつめの山をこえた。

これで、簿記二級の範囲が半分終わった。

次はいままでの商業簿記とは一味ちがう工業簿記を。

それが終わったら簿記一級の範囲に入る。


自分で立てたスケジュールだから、なんとしても

予定どおりに、と思い、少々無理をした。

体力は問題ない。理解もまずまず。

なんだか、芯がすこしだけ、磨耗してしまったかな。

まだ新しい教材も揃っていないし、…今日くる予定だったが…

明日は無理に机に向かわず、のんびり安息に一日を使おうか。


休日のために人があるのではない

人のために休日があるのだ。


そうだ、そうしよう。

どこか、水元あたりの公園で、木々に囲まれておにぎりでも食おう。

暑いだろうから、氷をめいっぱい詰めた水筒に、

よく冷えた麦茶を持っていこう。

植木屋の仕事に未練があるわけじゃないが、

外で働くことは、やっぱり人間に何がしかの贈り物をくれる。

そんな気がするなあ。



ずっとテキストとにらめっこばかりじゃね。

人間が面白くなくなっちゃう。


よーし、明日は一瞬たりとも計算しないぞー。





万人のうえにひとしく安らかな休日のあらんことを。

ソーメン。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR