061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

12-16

今日は5時起きに失敗。

ゆうべ遅かったわけでもなし。

こんな調子で明日、大丈夫かしら。

予定では明日は植木屋の手伝いなんだけど…。

慌しくバナナを胃袋に放り込んで、朝の薬を飲む。


ニコチンパッチを肩に貼る、そして煙草をすうw

今日久しぶりに会う予定の友人は(敬友は)

禁煙なんて考えたことないような雰囲気だ。

かれの名言、「煙草に利点が唯一あるとすれば、それは

ため息を隠せることだ」といって、プカリ。

うーん。いいねー。

…じゃなくて、早く、禁煙しなくっちゃなあ。



駅で電車をまちながら、思う。

昔、熱心に本を読んで、よみおわり顔をあげたとき

世界が一変していた、あの感覚。

このごろでは滅多にないことになったなあ。


10時、上野にて、一年ぶりの再会。

変わらない、という言葉がうれしかった。

4時間近く、とまらないおしゃべり。

ああ、なんて、すてきな時間だろうか!

前置きのいらぬ友との対話は!

家庭のこと、互いのblogのこと

文章のこと、絵や音楽のこと

社会のこと、ぼくの東京脱出作戦のこと…

それはつまり、人生についての

境界のない、自由奔放なおしゃべり!

それは魂をふるわす、豪放な音楽!

ああ、なんと多くの感動と啓示をあたえ

別れの握手とともに

きれいさっぱり忘れてしまうことか!

一年をへて会えば前の対話の続きのように。

一年という時間をまるめてゴミ箱にほうって駆け出すように。

これを記事にまとめようだなんて、ぼくにはできない。

書こうとするそばから、言葉は飛び去っていってしまう。

自由と、健康と、愛の羽ばたきの音をのこして!

あはは、なんだこりゃ。

でもぼくは、今日彼に何度もいったように

推敲はしない。このまま載せる。


帰って、ごはんのしたく。

遅い昼食はコンビニですまそうと思いたちよったが

自炊になれた目には、どれもおいしそうにうつらない。

すきっぱらかかえて、めしの炊けるのを待つほうがよい。

昼食は3時になりそうだw


宇宙が始まったとされる「熱い火の玉」を

胸のうちに感じる、この幸福な午後!

ぼくというバターがのびのびと広がる

この熱いパンのような午後!

おなかすいたなあ。





ごはんたべると、猛烈な睡魔が…

ねむってしまいそうなので、記事アップしちゃお。

もうちょっといろいろ書きたかったけど

とにかく。むしょーに、眠い。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR