0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

日記のつもりが猫の話

今日もいちおう、5時起床。

つらくない。若干、眠い。

朝からお腹の調子がよくない。

でも便秘よりはいいや。

バナナをわしわしほおばりながら

みんなのblogみてまわる。



黒猫のはなしを。

何日かまえ、夜の0時に電話で起こされた。

着信みると、なんと妻ちゃん。

!?なにこれ??

訝りつつでてみると、黒猫がついてくる!って。

えー??夢みてんのかなあ。

隣の布団みると、妻ちゃん確かにいない。

義姉がきて、鬱に関する本を数冊、妻ちゃんにかして

その姉を途中まで送っての帰り道に

黒猫とであったらしいのだ。


まだちいさいの

捨てられたみたい

にゃあにゃあ言ってついてくるの

どうしよう?


ぼくの頭の妻語翻訳機が

どうしよう?を、保護したいんだけどいい?

に変換。

とりあえず、ついてくるならうちまで来させて

ごはんだけわけてあげようよ。

と言って電話を切る。

うちの子や、妹に託した里子を保護したときの

お手製のケージや、ノミ取りシャンプー、ミルクの準備など

まどろみながらふらふらと用意して

待つと間もなく、玄関の向こうから子猫の声。

扉をあけてさそう。ごはんはよくたべる。

そしてよく鳴く。

ぼくと一緒に寝ていたちゃちゃは、起き出してきて

ふすまの向こうから、いちいちそれに、にゃあ、とか返事してるw

一度家の中にはいってきたので、お、いいなと

思ったが、全然ダメ。警戒心がつよく、

嵐のように家中を走り回ったあげく

また玄関から外へすっ飛んで行った。

妻とふたりでぽかん。

おかか(里子)のときは、強引に保護したけれど

(結膜炎だったのと、里親が保護前に決まっていたから)

この黒猫くんのばあいは…悩むところですなあ。


おかかよりも、大きい。生後二ヶ月くらいかなあ。

とにかくそれ以降、黒猫くんが気になってしかたない。

駅に向かう通り道に彼はいる。

毎日そこでごはんをあげてる。近所のミケがあたしもー。

といって遠くで呼んでる。そいつは黒猫くんの倍もあるし

よそでごはん貰ってるの知ってるから、こっちも愛想笑いw

ごはんあげてると、近所のおじさんおばさん集まってきて

このこどっからきんだ?という話になる。

そうなんだよ、あきらかに突然あらわれたんだよ。

町内の猫は、町内の猫ずきによって、ちゃんと見守られている。

すこし前までは金持ちの猫好きがスポンサーになって(えらい!)

手術もうけさせていた。けど、その人はもういない。

葛飾区は、野良猫に対して比較的関心がひくい。

(お隣の区はかなりちゃんとやってる。)

だから野良猫も多い。まとめて殺処分?させねー。

いくら殺したってなー、捨てる人間がいるんだよ!

書いてて、だんだん頭にきた。区長に手紙を書こう。決定。

仔猫生まれて困るなら、手術を!

手術をしないなら、飼うな!あるいは仔猫も面倒みろ!

ペットショップなんて、あるからいけないんだ!
(これは飛躍しすぎたか
でも命を商品のように思わせてはいけない)

命を棄てるな!!…けしからん。



まあ、とにかく、であってしまったものは、仕方ない。

縁だからね。

とことんやろう。

お金ないけど…。

いまは毎日ごはんをあげて、(あげたあとはきれに掃除してます)

慣れさせている。

じきに保護して、先住猫さんのお許しでるまで隔離。

で、大きくなったらワクチン、手術、里親さがし、かー。


貧乏人にはつらいけど、あいつかわいいからなー。

冬なのに、あんな体じゃ越せないだろうなあ。

ご近所さんともはなしたけど、たぶん捨てられたみたいだし。


で、そのこの画像をアップしようと小一時間格闘したのだけど

できない…。容量不足…?




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

偕誠館主人さん、おはよう。

可愛い仔猫じゃないけど野良の黒猫がお邪魔しますよ。

私もペットショップは好きじゃないです。
売られているペットを人間の子供に置き換えたら
とても恐ろしさが感じられると思います。

早いうちから親から子を引き離し、
狭い檻に入れて売り物にしてる。哀しいです。

一度、猫神様に
この人は猫を大事にしてくれる人だと認定されてしまうと、
次から次へと猫に縁が出来てしまいますね。
猫の漫画にそんな話が載っていましたけど。

NoTitle

かわいい黒猫のNeroさん、おはようー。

"猫神様"!うちのつまもそう言います。
ぼくは猫の神様とはまだ面識ないのですが…。
そうかー。それでかー。
うちが猫屋敷になってしまいそうです。

突然すいません。
Neroさんのところにお邪魔している、
ことりと申します。はじめまして。

私は猫さんとまだ生活を共にしたことがないのですが、
里親募集に応募するために
環境を整えているところです。

今やっとこちらに辿りつき、

ドキドキしながら読ませていただいて

猫さんの記述を見て嬉しくなってしまったので
ひとまずご挨拶を、と思いまして…

NoTitle

ことりさん、はじめまして(な気がしませんがw)

ねこすきなんですね。仲間だー。
ちゃんと環境を整えてらっしゃるの、すごいと思います。
迎えられる子は幸せですね。

黒猫くんとの記録はいつまでつづくか
なんせ、野良ですからね。

これからも遊びに来てくださいね!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR