041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

ご紹介

双極性障害というのは、鬱に似ています。

じっさい、鬱のとき、あります。

でも、その真逆の状態になることがあるのです。


それが「躁」状態です。

元気ならいいじゃない、と思うかもしれませんが…

事実、ぼくも、たまに「躁、来い」と願うときがあります。

マリオがスターを拾うと無敵状態になりますよね。

あの感覚で…走り出したら止まらないのです。


女性関係で乱れたり、(ぼくはそれで職も失いました)

80万の買い物を考えもなしにキャッシュでしたり、

エヴァンゲリオンでいう、暴走モードなんです。

その夢の無敵状態からさめると…目の前はまっくらです。


だから、躁鬱病、といわれていたように

躁と鬱の両方の波を静めないといけないのです。


なんでこんな話をするのかというと

出あったんです。

ぼくのこの感覚を、きれいな物語にしてくれてる方に!


羊野さんblog「屋根裏の羊」【鍵付きの話】

黒と白の館のはなし。

ぼくのことだ、と思いました。
(ほんとうは、ぼくのことではないです)

羊野さんに聞いてみると、双極性障害をイメージされてつくったらしいです。

皆さんにも読んでもらいたくて、羊野さんの快諾も得て、ご紹介です。


他にもすてきな詩や絵がたくさん。


ぜひ、読んでみてください。

こういう病気があるんです。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。