1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

まだ早い

病人でいるのは難しい。

ぼくには。

ぼくは闘病人。

そう、このほうがいい。

自前の牙は、まだぬけてない。

自慢の爪も、まだ研げる。

脚、駆けれる。

倒れるまで、闘うと決めて

事実、倒れた。

そしていま、また起き上がって

倒れるまで闘おうと

ひそかに思いはじめている。

こしたんたん

狙うえものは、きまったかい?

脚をむずむずさせてさ

次の瞬間にはとびだせそうかい?


静養も、ぼく流でやらせてもらう。

ねえ、ドクター。

薬だけはちゃんと飲むよ。

でも、もう檻にはいられないよ。

獣がめをさましそうなんだ。

うずうず

いまにも

めをみひらいて

やつがくる

鋭い爪と牙のもちぬしが

いまにもくる!



なんてね。

闘病人は、しずかに静養

ドクターよりも

妻の言いつけを守りなさい。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR