041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

狂気とのはざま

ぼくはいま、正気である

と認識してこの世界に座っている

そしてながめる

狂人だらけだ、と思う

お金に狂い

仕事に狂い

暴力に狂い

詐欺に狂い

でもぼくには病気がある

だから時々思う

世界はあくまで健やかで

狂っているのはぼくなのかしら

いや、ぼくは正気である



正気である、という認識が

正気の根拠になるか?

狂気であるという認識は逆説的だし

それらは、言葉遊びをやはり超えてこない



狂ったタカムラチエコ

光太郎は彼女をみて

「智恵子はもう、人間界の切符をもたない」といった。

人間商売をやめちまったんだ、と


そのほうが楽になろうと思うときもある

しかし、やはり、こわい


ねえ、智恵子さん

そこからなにが見えたの?




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

狂ってること、たくさんありますね。
でも、世の中の狂ってる人たちは
病気だとは思ってない
それなりに生きてる
だから、それでいいんじゃないかなって

私たちも同じかもしれない
でも・・・苦しいよね?
目的もわからないで苦しんでる
だから、薬が必要なのです。

NoTitle

私には、常にではないけど人生の中でときどき
全く話の通じない、人間の理性を一切持たない人が比較的近くに居て、
白目をむいて暴れたり、ガラス窓をしょっちゅう蹴破ったり、
四六時中変なうめき声をあげたり、まるで猛獣のようでした。

彼らは彼らなりに自分が世の中から疎まれていることや
伝えたい事を伝えられない苦痛みたいなものを
感じている節があるのを見受けられました。

そういう人間は近寄りがたいかもしれないけれど、
根は多分、純粋なんだろうと思います。
金や性に狂っている人間よりはよっぽど純粋だと思います。

金や性に狂っている人間にも
生きたいという気持ちや、
心の隙間を埋めたいという気持ち、
赤ん坊と何も変わらない、愛情を求めている気持ちがあって
それが歪んだ形で出ているだけだから
本当は純粋なのだと思います。

どんな人間でも本質は愛情と、
其れを求める気持ちだと思うから、
ただ、其れの表現の方法の違いでしかないと思うので、

正気と狂気の違いって
私には良く分からなくて・・・。

私も散々、暴力を受けて死にそうになったけど、
どうしても狂気と正気の違いについて
答えが出せずにいます。

私は貴方のように聡明ではないので、
いつも愚かなことしか言えなくて申し訳ないですけど。

NoTitle

ころなさん、こんにちはー。

ころなさんにそういわれると
そっか、それでいっかー。ってなっちゃいます。
むつかしく考えるのやめよう。

NoTitle

Neroさん、こんにちはー。

ぼくは聡明ではないし、答えもみつかりません。
ただ、考えるのです。
それについて考えるべき機会が与えられたから
考えてるんです。
はざま、は人間が勝手に作るものです。
時代が変われば、当然はざまも変わります。
彼岸にて狂人とよばれるか
此岸にいて常人あるいは天才と呼ばれるかは
Neroさんのおっしゃるように紙一重なはずです。
ひとりの人間の中に正気も狂気も
ふたつながら備わってる。それはわかるけど
他人がひとを狂人と呼ぶときの、ものさしが謎なんです。ぼくには。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。