071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

光りあるうち光の中を歩め


光あるうち光の中を歩め (新潮文庫)光あるうち光の中を歩め (新潮文庫)
(2005/05)
トルストイ

商品詳細を見る


入院にもって行って、細切れに細切れに読んだ。

おもしろかった。

キリスト教の洗礼を受けようか迷っていたあのころに

これを読んでいたなら…。

作中最高の一行は

「光りあるうち光の中を歩め」

だと思う。


「おまえはここ数年の間、幸福だったか
あるいは不幸だったかと訊ねたとしたら
彼は答えに窮したにちがいない、
要するに彼は、非常に多忙だったのだ!」
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

「光あるうちに光の中を歩め」…いい言葉ですね。
何かの機会に引用させていただきたいくらいです。
とにかく,こういう名言を知ることができてよかったです。

Re: NoTitle

そういち先生、こんにちはー。

> 「光あるうちに光の中を歩め」…いい言葉ですね。

言葉としては最高ですね。
脈絡から行くと微妙な使われ方なんですが。

> 何かの機会に引用させていただきたいくらいです。

©レオトルストイ です、とっくに切れてますけどねw

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。