0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

こまぎれの眠り

薬のせいか、眠りが断続的。


そのたびに悪夢。


寝るのにはもう飽いたのだ。


午前三時、爛々と目を見開いている。


ぼくは目標志向型だから、

つねになにかしら目標をもっていなくてはいられない。

この病み上がりの、薬づけの状態から

描ける目標を探している。


最近、本が読めない。

気が散逸してしまうせいだ。

薬の副作用なのか、わからないが

入院してから、まったく読めなくなった。

まずは、落ち着いてじっくり読書できるようになりたい。

本のない人生なんて、考えられないからだ。

こういうときは、詩歌がいいだろう。

小難しいものはしばし避けよう。

賢治、啄木、光太郎あたりがいいでしょう。


やまひ癒えず、

死なず、

日毎にこころのみ険しくなれる七八月(ななやつき)かな


石川啄木



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

本を読むのって、なかなかのタフワークですよね。
それまでのページで言っていたことをある程度記憶していないと
今開いているページの字面を理解することができない。
わたしは、以前は休憩として、とか気分を回復するため、とかで本を読んでいたのに、
ここ何カ月かはそういうことがまったくできなくなりました。
あんなに夢中になって、本を集めてさえもいたのに。
本を楽しく読む、ということをしばらく忘れてしまっています。
こまったものです。

NoTitle

misaさん、こんばんはー。

ぼくの場合、読書ができなくなる
=アウトプットの時期、という感じだったのですが
今回は特に湧いてくるものもあるわけでなし…
茫然としてます。
でも、仲間がいてよかった( ´ ▽ ` )

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR