071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

のら

葛飾区堀切には、野良猫が多いようにおもう。

外を歩けば、やつらに出会わない日がない。

うちの子ネコ兄妹も、そんな野良の仲間だった。

ただ、目もあいてないほど小さいのに、親がいなくて、

体中ノミだらけで、野良のダークサイドのかたまりだった。


昨日、妻ちゃんと夜の散歩をしていたとき

うちの猫とはじめて出会った路地で

同じような年頃の子猫を5.6匹見た。

前からここにいたのも知っていたし

いまもちゃんと、近所の人からごはんだけはもらえているし

第一母猫が元気だから、心配もしていないのだけれど

ふと、野良と飼い猫の境目に???が点滅した。

この同じ場所で、雨の晩に、ぼくらはあの仔猫ふたりだけを

家につれて帰った。

この子たちは親がいないから、と近所の人が心配していたからだ。


でも、最近、うちのお兄ちゃん猫の「ちゃちゃ」

外の景色に憧れているらしく、ぼくらが玄関のドア開けるたびに

飛び出す。

臆病だから、そこで動き止めちゃうけど、ほっておけば

そのまま野良になるのかな。

そのほうが、こいつらのためなのかな。

去勢もされないし。

まで、考えて、やめた。

要するに、去勢手術をするタイミングが近づいてきていて、

ナーバスになっているのだ。

ぼくらを母親のようにしたってくれる仔猫たちを、

裏切る行為だからだねぇ。

しないと、しないで問題たくさんあるしねぇ。

ふむう…。



人間の社会って、人間以外が生きるの大変な仕組みね。

ぼくも数年前まで、「人間以外」だったのに、

もう忘れてた。

そうなんだよなあ。

ふう、やれやれ。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

私も野良猫なので駆除されそうで大変です・笑

増えたら増えたで貰い手がつかないと
駆除の対象にされて不幸な命が増えるだけなので
去勢する事で守れる命もある、と言いながら

結局、人間の都合で「モノ」みたいに扱って、裏切りですよね。
寧ろ人間のほうが去勢したほうが(ぁ

其れは極論ですが、私は人間主義に違和感を感じているので
自然とか動物視点で見てしまう事が多々・・・

動物を迫害するやり方ではなく
棲み処を与え共存できたらいいですけど
寧ろ人間の都合で棲み処を奪ってますものね。

Neroさん、おはよう!

> 去勢する事で守れる命もある、と言いながら
> 結局、人間の都合で「モノ」みたいに扱って、裏切りですよね。

> 棲み処を与え共存できたらいいですけど
> 寧ろ人間の都合で棲み処を奪ってますものね。

うーん、すばらしいですね。
まったく、おっしゃる通りだとおもいます。
法律上、彼らはモノ扱いですが、
猫だって犬だってオケラだって(?)家族になれるのです。
共存共生が理想ですね。
人間は動物・植物から離れてはいけないと思いますよ。
彼らは実にたくさんのこと、教えてくれます。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。