061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

脱走記録

今日の三時までに病棟へ帰る。

いい、気分転換になったし

まだ退院は早いのだな、と自覚させられた一泊のたび。

じつは、退院をお願いしたのだ。

主治医はまずは外泊してきてごらん、といった。

渋々、承諾したが、結果、先生のいうとおりになった。


世の中は、なんて早いんだろう。

みんな、なんて早さで歩くのだろう。

三日、世間から離れただけで、

世間での日常は「おかしい」と思うにいたった。


病棟にはぼくと同じ病気や、全然違う病気の人もいる。

みんながそうではないけど、助けあって、のんびり

しかし懸命に生きている。


帰路の有楽町線でのビジネスマンや

池袋で大学生たちや、いろいろな人に

ぼくは驚きながら

軽いパニックになりながら、やっと家に帰ってきたのだ。



カラオケ、ジャンクフード、おかし、たばこ…

どれも魅力的に感じたのに、結局それをする余裕はうまれなかった。

ただ、そのぶん、残されたわずかなエネルギーで

いまここに書いている。



ブログやるまえ、

こんな風にともだちができるだなんて

まったく思わなかった。

そしてこんなに救われるとも。

みんな、ありがとう。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

おかえりなさい。
つらいのですね
私もつらいです><

現実に疲れて、でも同じような仲間がいる
私だけじゃない
だから、まだ生きようと思えました。

ネットの世界
時空を超えて、つながることができる
そこは心の世界です。

同じ仲間が集う世界
つらいことも話せます。
現実はつらくなったけど
一つだけ、救いを残してくれた
それが
ネットの世界だと思っています。

NoTitle


わたしはあなたの友達ですか

あなたから救われたことはいっぱいあります

でも、わたしがあなたを救ったことはありません

こんなあいだがらで友達でいてくれますか

Re: NoTitle

ころなさん、ただいま。

> 私だけじゃない
> だから、まだ生きようと思えました。

一緒に生きていきましょう。 いいけるとこまで。


> ネットの世界
> 時空を超えて、つながることができる
> そこは心の世界です。

すごい言葉に出会いました。
ほんと、その通りだと思います。

パンドラの匣、思い浮かべます。
さいごに希望が残ったという…

Re: NoTitle

Shin36aさん、こんばんはー。

> わたしはあなたの友達ですか
ぼくは勝手にそう思っています。

> あなたから救われたことはいっぱいあります
> でも、わたしがあなたを救ったことはありません
父の逝く前後、何度も何度もあなたの言葉に
励まされました。忘れられません。

> こんなあいだがらで友達でいてくれますか
あたりまえだのくらっかー、です。
今回のコメント。涙でちゃいました。
とても嬉しいです。ありがとう。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR