1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

なすところなし

閉鎖された空間の中で

知り合いもつくらず

人の理性がどこまで保てるのか

それを測っているかのような。

妻が見舞いに来る。

見舞いと行ったところで

頭以外に悪いところもないのだが。

妻の肩や後ろ髪につれてきた

日常の自由なにおいが、

一瞬でぼくを沸騰させた。

妻をとっとと帰らせて、すぐにまた反省。



バカは病院はいったって、治らないだろ。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

偕誠館主人さん、こんにちは。

病院にいても、パソコン使えるんですね。
てっきり音信不通になるのかと…
よかったです。
もし気力があれば、日常のこと、院内で起こったこと、
教えてくださいね。

NoTitle

misaさん、こんにちはー。

すまほでやってるので
すごく時間かかります。
気分的に書けそうなときに
書いてみますね

コメントありがとう。

NoTitle

入院ですか><
人との交わりを避けて
精神を落ち着けるのかな
でも、無事な感じでよかったです。

もしブログが書けるなら
病院の様子などを書いてください

NoTitle

ころなさん、コメントありがとう。

すこしずつ、まともになってきたかなぁ。
ご飯の少なさに驚いてます。
よくなったら、また遊びにいきますね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR