0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

入院前夜

明日の入院を控えて、どうも眠れずにいる。

まさか、自分が精神科に入院するとは。

いや、ずいぶん昔から、そういった予感はあったにしても、

無理やり収監されるのではなく、自らの足で入院しにいくことを

選んだことが意外なのだ。

わずか2,3年前のぼくでも、拒絶しただろうこの選択。

人間として、人間らしく生きたいというおもいが

そう選択させたのではないか。

真っ白のベッドシーツ、消毒のにおい

さまざまな人間の人生模様の渦の中へとびこむ前の

この不安と恍惚は、言葉にできない。


いま、未明

3時になろうというところ。

実家のひと部屋で、こうこうとあかりをつけて

うろちょろしたり、なにかを考えるふりをしたりしている。



先日、入院が決まってふさいでいたぼくを

母と妻が柴又へ連れて行ってくれた。

とらやで草団子をたべながら

寅さんが夢見た家庭の幸福ってどんなだったかしらと思う。

帝釈天にもお参り、大きな松に抱き付いたり、

すこし元気になっていた。

柴又はいついっても、元気をもらえる町だ。

写真を何枚かとってきたが、やはりアップできない。

見せてえなあ、男前のフーテンふたりの2ショットをさあ。

残念。



うん。

意外と前向きな言葉をだせる。

昨夜は真夜中の環七をすっとばして

救急対応してもらったのに

そのときもらった薬のおかげで、今日はブログもかけてる。


さっさと治して、さっさと退院してこよう。

ここの友達のみんなと、話したいことたくさんあるし。



あと4時間で出発。

さあ、どんな今日を生きるのかな。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

偕誠館主人さん、おはようございます。

今日、ですね。
焦らなくていいんですからね。
無理しなくていいんですからね。
ただ、自分の心と身体のことだけを気にしてればいいんですから。

あなたが、少しでも楽になって帰ってくるのを、わたしは待っています。

NoTitle

misaさん、おはよう。

優しいなあ。
そう思えるようにしてみます。
治すことに集中、ですね。
待っててくれるんですね、嬉しいです。
脱走してきちゃうかも。
いや、ダメだそれは。
しっかりやってきます。
ほんとにありがとう。

NoTitle

男前のフーテン2人見たーい!!
心から残念!!!
柴又行ったことないです。ファン、失格。

寅さんが夢見た家庭の幸福。
その中に私はいるのだなぁ。しみじみ。
手が届きそうで届かない夢だったからこそよけいに、キラキラ輝いてたんでしょうね。

ホント良い人なんだけどなぁ。寅さん。ダメ人間だけど。
幸せになってほしかった。
でも寅さんってだいぶ我儘だし、理想が高いから結婚したら面倒くさいだろうなぁ・・・

独身のときの自由が懐かしいときもある。
だけど寒い夜にぴったりくっつける相手がいるのはやっぱり幸せです。

願わくば奥方様に一日も早く幸福な日々が戻らんことを。。。

NoTitle

ピピネラさん、こんにちはー。

今日のコメント、そのまま記事にできそうですね。
とってもすてきですね。

もし東京観光の際は、柴又ご案内しますよ。
コビトちゃん楽しめる場所もあるし。
いーい、町ですよー。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR