071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

どうして人間?




ぼくのねどこ

ぽかぽかあったかくて

しあわせなきぶん

反対をみると

スカイツリー

だいきらい

バベルの塔みたい

高さなんて、どうでもいい

経済効果も

テナントの流行りのごはんも

どうでもいい

だってぼくは

『雑草』のベッドに、ね転がってるから。

空のたかさ知ってるから。

あのスカイツリー

作った人たちの度胸と、腕力と、知恵と、根性

だけがすばらしい。

あれでいくら儲かるとか、そんなやつ

ただのあほうだ。

経済なんてくそだ。

政治なんてくそだ。

文学?笑わせる。

すべて時のなかで風化するのに。

どうして草や樹のようにいきられないの?

どうして獅子や鷹のようにいきられないの?

どうしてぼくは人間なの?

アメンボのほうがよかった。

ひばりのほうがよかった。

秋のエノコロクサよほうがよかった。

あの美しい黒姫山の

りっぱな大樹のしたにある

石ころでも、ぼくはよかったのに。

なんだって、人間なの?

輪廻があるなら、ぼくはつぎは虫でいい。

野良猫に転がされて、車に踏み潰されて

簡単にしんでしまう、名もなき虫でいい。


「宇宙をみてごらん
きみはそれらの虫よりちいさい
人間を大きく考えすぎだ
百おくねんの彼方からみてごらん
人間なんて、かわいいバカばかりだよ」


町にたくさんいる。

自分が神様だと思ってるひとが。

ぼくは、涙がてる。

草のやさしさに、

そこを吹きわたる風の愛に

あたたかい、太陽の光に。

大地の強さに。


ああ、ぼくを産んだ父母よ。

父母を産んだ自然よ。

ぼくは一刻も早く

この人間稼業にけりをつけ

越えていきたい!

もうなにもほしくないんだ。




あちらへいこう。

父さんのいるところへいこう。


ぼくがしんだら、誰がかなしむ?

誰がわらう?

誰が怒る?

誰が呆れる?

誰が認める?

誰が赦す?

誰が責める?


なにも、いっさい、わからない。

ぼくには人間が、まったく、

まったく、わからない。


医者はうそつきだ。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

共感の嵐。

宇宙をみてごらん


本当にね。
人間至上主義というものは
かえって人間を苦しくさせているに違いないと思います。

人間を大きく考えすぎて
人間が中心になって自然の愛を忘れてしまって
調和を破壊して、そしたら今度は人間同士食らい合う。
人間を一旦やめる時間みたいなものも
必要な気がします。

私は生まれ変わったら風になりたいけど
風に命がないというのなら、単細胞生物がいいかな。

NoTitle

Neroさん、こんにちはー。

昨日は一日、人間をやめて
考えるあしをやめて
もの思う草、かなにかになってましたよ。
まあ、根なし草ですね。

いつも拍手コメも含めいろいろと
おたたかい言葉をありがとう。
あなたの言葉にどれだけ励まされたか。
そして今も。
共感、はなかなか得られるものではないから
宝物です。ありがとう!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。