071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

憂鬱の学徒

「憂鬱」の学徒である
私は書斎へと行ったけれど
現世の学を綴る文字を
たどたど読んでは
ひどくこころは乱れている
読み書きを知らずに
「心配」に鞭打たれる
わが生涯のおわりの日々

今は昔 青春の花ざかり
学ぶこころのさとかったとき
今より多くをいっときあまりで
学べたはずだが年老いて
巧言に負けたとこころに悟る
必要なのは追従ではなく
叱咤だったが今は丸裸
わが生涯のおわりの日々

なにを聞こうと申すのか
ロバひきに擬せられ
「良い仲間」には去られ
ただ「無関心」に留められて
仕える私 もうおわりだ
望むのならば代わりに学べ
悟ったのが遅すぎた
わが生涯のおわりの日々

なるほど時を浪費したが
それは「愚行」の声がさせたこと
わかっているのだ いまわかったのだ
わが生涯のおわりの日々

【Escollier de melencolie 】Charles d'Orleans

シャルル・ドルレアン「憂鬱の学徒」
狂王シャルル六世の甥。
父は暗殺され、自分はアザンクールの戦で捕虜になり、
イギリスで25年もの幽閉生活を送り
帰国してからは政治家として失敗、ついに居城にひきこもり
詩を書いて生涯をおえた。

壮絶な人生は、詩の中に息をひそめている。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。