0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

memento mori

平穏で無事な毎日がつづくと

自分が死ぬということを忘れてしまう


いつか、かならず、死ぬ


心臓が止まり、血の流れが止まる

つめたく、かたくなって

最後は骨になる

最後?

骨のつづきもあるはずだ



常住坐臥

死と向き合うことができたら

きっと

いや、なんでもない



死がこわい?

自分が死ぬのはこわい?


500年後

いま生きて動いて意欲している人たちの

一人として

もう動いていない

おそらく

景色もすべて

一変している



ああ、この一瞬

この一瞬が

永遠に値する



ぼくはいま、生きている



ぼくはいま、生きている




心臓のうた、きこえる

宇宙の鼓動がきこえる

酸素だって見える

生きている




不思議の国のアリスの

あのうさぎさんのように

首から下げた時計におわれて

ぼくらはせわしく、そこらを走りまわってる





手を見ると

汗ばんでいる





よく生きるというのは

死を忘れないことか

やはり、そこか


それとも

carpe diem か

今日を摘め、か


【しかし、見よ、彼らは喜び祝い

牛を殺し、羊を屠り

肉を食らい、酒を飲んで言った。

「食らえ、飲め、明日は死ぬのだから」】 旧約・イザヤ22-13


これでは、世界は混沌におちる。


明日死ぬからこそ

ぼくはしずかに

愛したい

うたいたい

わらいたい





ああ、この一瞬

この一瞬が

永遠よりおもい




ぼくは、命かけて、生きる


この一瞬に

太陽の温度で

燃えてやる

この生を燃やし尽くしてやる




いまをいきるのだ。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

お邪魔しますー

メメントモリ。
とっても好きな言葉です。

終わりがあるから人は
何かを達成したい、
人に何かを教えたいと誰もが望むのでしょうね。

人は誰もが知りたがりで
誰もが教えたがりで
それはきっと形は違えど
みんな愛情なのだと思います。

報われないからと
何かを逆恨みして終える人生は寂しいですものね。

小さくても一つ一つ
自分に出来る事をクリアしていくことで
自分を認めてあげられるようになって

常に愛情を燃やし命を燃やし
太陽の如く、周りに対しても微笑んでいられるほうが
生きてる喜びも感じられますね。

太陽は他の星を照らして魅力を与え輝かせるけれど
自らは自らの内側にある核融合で自力でエネルギーを得ていて
誰からも援助をされず光り続けている。

暑苦しいと文句を言われても
必要としてくれる者たちの為に
黙って光と熱を与え続ける。
実は、よっぽど強くて愛情深いのかもしれませんね。


NoTitle

Neroさん、こんにちはー。
いつもコメントありがとう。

終わりがあるから人は…
そうだと思います。
夢中になって、生きてる人はすごい。
死ぬ瞬間に、あ、死ぬんだな、って気づくような。
そうなりたいけど、ぼくはダメです。
考えてしまう。

太陽はおそらく、燃えているだけで
遠く離れた地球のちっぽけな生命のことなど
考えもしないんじゃないか、と思うんです。
でもぼくらには、命の源なわけで…。
それって、カッコいい生き方です。
自分の生を全うすることに集中する。
そのことで、だれかをあたためられたら
それはもう最高なんじゃないか。
自分が知らなくてもね。

NoTitle


こんばんは

ポックリ行くか、死期を告知されるか

どちらが良いかは個人の考えで違うね

私は余命、教えてもらいたい方です

NoTitle

shin36aさん、こんばんはー。

ポックリかあ。
ぼくは知らずにはいられないから聞いて
そのあとで聞かなきゃよかった、と後悔するタイプです。
たぶん。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR