071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

COLOR&MUSIC

今日は休日。

勉強は相変わらず、すすまないままだった。

くやしい。

猛烈な眠気と、うっとうしい頭痛のために

半日、布団の中にいた。


妻が帰ってきたので、簡単なごはんつくって

二人で食べる。

お散歩がてら、西葛西の病院まで

一緒にいく。

医師にありのまま、状態を伝えるのって

ほんと難しい。

今日は混んでたから、よけいに。

先生も忙しいだろうからと

あまり長々 話せなくなる。


今年の 夏に、さんざん苦労して断薬した

薬を、また服用することになった。

離脱 期間があまりにきつかったから

できれば飲みたくなかった。

前の診察からひと月、状態はよくならない。

飲んでみよう。

いまは、このうつの重い流れを断ちきりたい。



診察おえて、ひと駅むこうにある実家へ。

父に線香。

里子おかかと遊ぶ 。


ほんと、ぼくのまわりは女のひとばかりだ。

実家へ行っても母、姉、妹

義実家へいってもやはり、母と姉二人。

ぼくの母は三姉妹だし、妻の 母は四姉妹。

でも、これが当たり前だった。

男友達より、女友達のほうが

いろいろと楽だったな。

おかげで思春期に、性自認がおおきくよろめいたけど

まあ、ぼくは、どうやら男の子だ。

でもやっぱり、気のしれた女のひとたちの

キャッキャッ話す声をきいているのは

とても心地いい。

なんてこと、思った。



そのあと、母が車を出してくれて

家までぼくらを送りがてら

うちの猫と遊んでった。久しぶりに妹もきた。

うちの猫は、明日手術する。

去勢、避妊。

これは、やはり、つらい。

ぼくの身勝手を押しつけるのだからね。

でも、決めたんだ。やるって。

手術されたあと、どんな顔でぼくを見るのかな。

ひどいことするんだよな。

ごめんね。

ごめんなさい。





人生に色彩と音楽を

忘れてはいけない。

無色、無音の日々が ながくつづくと

ぼくは容易に枯れる。

ことば、いろ、それにおんがく。

これが、ぼくには大事。

つち、みず、たいようのひかり。

ああ、千年いきる樹木の

ほんの一瞬にすぎない

今日という一日が

ぼくにはなんて重いのだ。

丁寧に、生きなさい。


色彩と 音楽を

忘れてはいけない。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

コメントの投稿

secret

top↑

comment

NoTitle

お邪魔しますー

私も医師に全く状態を伝えられません。
精神科医に多重人格の話をすると怖がられてしまうので
話が進まないのですけど実は科が違うのでしょうかA´ε`;)゚・゚

離脱症状、地獄の苦しみですね。
私はそれで死線を彷徨い記憶障害になったので二度と薬は飲んでいません。

偕誠館主人さんは女性に縁があるのですか。
私も周りが男性ばかりで、それで性認識に影響が出た部分もあるかも。
本当の男性より男らしいと言われていて、男友達が
「一生あなたについていきます」とか女々しい事を私に言ってきますよw

人生は、渋・苦・辛・塩・甘・酸、色々な味があるので
全て味あわなければ食べている(生きている)とは言えないかもしれませんね。
感情を失った人生や、誰かに支配された人生は
何もつけない食パンより味気ないですものね。

最近、言葉の力に興味を持ち
文章や言葉について考える事が増えました。


NoTitle

病院で話すの、緊張しますね
そのときの先生によって、話し方も変えないといけないし
ありのまま話すのって、難しいです
私も一緒です><

薬の離脱、やめるのって、つらいそうですね
私はまだ経験ないけど
パキシルを飲んでるので
ちょっと心配です。(パキシルの離脱はきついらしいです)

NoTitle

Neroさん、こんばんはー。

むずかしいですよねー。
お医者さんも人間ですし
理論と経験はちがいますしね。

ははは、男って女々しいものですよね。
だから、「男らしい」という言葉があるんでしょうね。
男がみんな男らしかったら、ない言葉ですからね。

味のないパン、ですね。
消しゴムでも食べてるんじゃないか、なんて。
無味無臭ではだめですね、何事も。
無味乾燥の社会に、色彩と音楽は
最高の味つけです。

言葉には期待も失望もしました。
ぼくにとっては、脚のわるいかたの杖
のような存在ですね。
ぼくを弱くもするし、強くもする。
まったく厄介なものですね、言葉というのは。
まだまだ、魅了される余地があるんですから。

NoTitle

ころなさん、こんばんはー。

パキシル、飲んだことないけど
離脱きついらしいですね。
ぼくはサインバルタというSNRIです。
めまいが、ほんとにすごくて、つらかった。
当時は植木屋で、地上うんメートルの所で作業したり
2tトラックで方々はしりまわったり、でしたから
めまいは本当に、こわかったし、つらかった。

でも、最後の壁だと思えたから、頑張れました。
これを越えれば、ひとまずの安定が得られるんだ、って。
だから、今回はできれば飲みたくなかったんです。

でも、仕方ないです。
出直しです。また一歩ずつゆきます。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。